【W杯】ブラジル vs 韓国

あのPKはPKじゃない。


今までもPK関係の誤審、疑惑の判定は山ほどあったけど、これは最大級だと思う。
今までの誤審は、審判も人間だから正しく判断できないのは仕方ないというタイプのものでした。
でもこれは審判が誤解する余地がなさすぎる。
しかも割と近くで見てたしボールと人がごちゃごちゃと動いている最中でもなく、「アクシデント」の経緯もじっくり見て把握できるものでした。


つまり審判は「先にボール側に位置取っていたDFがただ普通にクリアしようと足を振ったらそこに後ろから相手の選手が足を伸ばしてきて結果足に当たった」ことを分かった上でそれがDFの反則だと判断しているのです。


人の主審が一人で判断するにしてもなぜそういう判断になるのか分からないですが、さらに今はVARのシステムがあります。
それが「VARのチェックすら入らなかった」ことが理解不能すぎる。
チェックした上でやっぱこれは反則だ、ならまだしもだけど、チェック自体が入ってない。
VTRで見たらもう見逃しようのないほど明らかでしょ。


ブラジル応援側ですが、あくまでサッカーファンです。私は。
サッカーファンとして、この誤審は非常に残念。
審判側が(錯覚とか見間違いでなく)意識的にやっている誤審という意味で本当に残念。