【GT7】GW効果

今日はさすがに人が多かったです。
深夜の2時に(ゴールデンタイムのメンバーがそのまま残ってではなく)新規に満室になったのはGT7初。
GWの今だけのことだと思うので、貴重な機会をしっかり楽しみたいです。


人数が多いと自然とそれぞれがそれぞれの競争相手がいる状態になり、オーナーが比較的自由な車に乗っても大丈夫になるのでそこは楽ですね。
この盛況がGT7の日常になればどんなにいいか・・・。


今日も途中からパトカー遊びをしてました。
今までは単にそのまま走ってましたが、Marcさんがスタートでは一旦最後尾まで下がってそれから後ろから追走して逮捕するというやり方をやっていて、この方がパトカー的にも、それ以上に部屋の参加者的にも楽しいと思うのでなるほどって思って最後の方は真似してました。


ただ、人数が多い宿命か、例のラグタイム落ちが発生してしまい。
aonoharumi.hatenablog.com
これが発生しても都度愚痴って文句言うわけにもいかず、いつも我慢して強制5秒ペナのままずっと走り続けてたのですが、流石に辛すぎるので今日は部屋の建て直し→移動をお願いしました。


部屋の建て直しはオーナーにとっても苦渋の決断で、必ずしもみなさんが移動してくれるわけではなくせっかく苦労して集まった人数が散ることも多いです。
特に今日のように部屋が人数的にも会話的にも盛り上がってる時は周りからも嫌がられ、オーナーに不満の矛先が向いてしまうもの。私だって一緒に盛り上がってそのまま楽しみたいんです。


でもこれが発生するたび、誰にも知られることなく、その日部屋を終了するまでずっと一人5秒ペナで走り続けるのは辛いんです。
今までずっと部屋で誰にも言わず、アピールもせず、同格もしくは格下の車に大差をつけられても部屋の参加者が何の気兼ねもなく楽しめることを優先して黙って負かされてましたが、いくらなんでも辛い。私だって一人のプレイヤーであり人間です。


せめてフレンドには知っておいて欲しいと思ってこの辺の事情となぜ建て直すのかを書きました。
ここに書いてもフレンド以外に見る人はいないしフレンドでもここを見る人はごくごく一部だと思いますが、そのごくごく一部にだけでも知っておいてもらいたい。でないと私が辛すぎる。


話を変えまして。


A110(old)で京都を走ると、ラグなどが発生するわけでもなく、特殊なセッテや特殊な走らせ方をするわけでもなく、自然とここでジャンプします(笑)

しかも着地した地点が既にブレーキポイントなためとても危ない(笑)