【GT7】ラグによるラップタイム落ち現象

以前も少し触れたことがあるのですが、その後ある程度検証が進んだので、ラグ発生時にラップタイムが落ちる現象について。


まずその現象自体を知らない人もいると思うのでその説明から。

部屋でラグが発生した際に、ラップタイムが本来のタイムより落ちてしまう現象が発生する


このラグは2つのパターンがあって

A.フリーラン時に、誰かがコースインすることにより発生する瞬間的なラグ
B.フリーランもしくはレース時に、恒常的に、断続的に発生するラグ

Aは回線品質に関係なく発生します。
Bは部屋の参加者に回線品質が低い人?(もしくは回線の相性が悪い人?)がいた時に、とばっちり的に?別の人にも発生してしまいます。
レース中に他の車がピクッ、ピクッっとずっとラグってるのがそれです。
(気づきにくいのですが)同じことが自分にも起きてます。(他の人から見ると自分が同じような動きをしてる)


Bについては一度その状態になってしまうと部屋を閉じるまでそれがずっと続いてしまい、簡単には直りません。
(オーナーではない一般参加者の場合、部屋に入り直すと直るかも? オーナーは部屋を出る=部屋が閉じられるなのでこの方法はできません)
その原因となっている回線品質の人が抜けたら直るのかは分かりません。(というか誰が原因かが分からないので確かめようがない)
ただ、感触としてはこのラグは徐々に蓄積して拡大する傾向にあり減少したことはないのでそれで直りはしなさそう。


ラグによってラップタイムが落ちるというのは、ラグのせいで上手く操作できなくてとか、ラグのせいで挙動が乱れてということではなく、手元ではごく普通に運転できているのにタイムが落ちます。
これについては若干難しい話になるので興味のある人だけ内部動作の話を↓

ラグによるタイム落ちが発生するのは、ラグによって車の動き(ゲームの動作)は一時的に停止するのに、その間も時間自体は進んでしまうことによります。
(録画したデータでコマ送りで確認しているので確実な情報です)
処理落ちしている間も時間だけは進んでしまう、と言うとゲーマーには分かりやすいでしょうか。


それでは分からないという人のために。


■が正常に動いているコマ、□が処理が停止してしまっているコマとして、それぞれ1つを1秒とします。
ラグにより処理落ちが発生すると、こんな感じになります。
■■■■□■■■■□■■■■□■■■■□■■■■□
レースゲームのように時間を計測しているゲームの場合、□の分は時間計測も停止してくれないとタイムがおかしくなります。(この例だと■の数の20秒、と計測されるのが正しい)
しかしこれが□の間も時間計測が進んでしまうようです。(この例だと■と□の合計数の25秒、と計測される)
当然車自体は■20個分しか進んでいないので、本来20秒で走ってる部分が25秒と計測されることになります。

レースにおいてはただラップタイムが正常でなくなる、というだけでなく(それだと他の車との位置関係自体は変わりません)、処理落ちした分の位置戻しが行われるようです。
(オンでは定期的にそれぞれの車の位置の同期が行われるのでそれによるもの)
本来は10秒かけて10m進んでるのに(数値は適当)、ラグ発生ごとに1m戻すね、という処理が行われる。
結果、10秒かけて9m進んでいる動作になるので、当然他の車より位置が下ることになります。
実際のレースで突然前の車が1mバックしたらそれは事故になるしそんな動きは見たことないと思いますが、あのピクッが発生するたび実は位置が1m戻ってる、みたいな感じです。(1mは適当です。実際はもっと短いです)


この現象、発生自体は誰でも起こりうるようなのですが、これまでの経験とヒアリングから、オーナーだけが特に酷いタイム落ちが起きるようです。
私はこれが発生するとラップ5秒までも落ちます。
一般参加者はここまでのタイム落ちは発生しないようです。

オーナーが最も長くその部屋にいてラグを蓄積し続けるからそのせい?

「そんなことないだろww お前が下手なだけで5秒も被害妄想してるだけだろww」
と言われそうですが、実際部屋を建て直したりしてラグが解消されると簡単に5秒速い元のタイムが出るようになります。
オーナーやってない人の方が多いので信じられないかもしれませんが現実。


1秒くらいならなんとか我慢しますが(それでも全然アウトですが)、5秒は流石にレースにならないのでほんとこれ早く直してほしいですね・・・。