【GTS】 ワールドファイナル ネイションズ決勝

Hizalさん完全勝利ですか・・・。スキなし。強すぎる。
宮園さんは3位おめと言うべきか、残念というべきか。得意のXでHizalさん以外にも速さ負けしていたのは意外でした。



最後のHizalさんの「来年は(就職の関係で)出られないかもしれない」という話は、esportsというのはそういう世界ですがやはり寂しいですね。



レースで気になったのは、Beauvoisさんがやっていたブレーキング中の蛇行によるブロックで、あれはペナルティにならないのでしょうか? というより審議にすらならないのでしょうか?
あれを許すとクリーンレースという意味でも、安全なレースという意味でもまずいと思うのですが。
同じくストレートでのライン変更の回数に関しても規定がないように思います。
リアルのレースだとこれこれは反則よ、という明確なルールが提示されるわけですが、GTはその辺が善意に任せてしまっているところがあるように感じて、今後ずっとこれを「全てのドライバーのお手本になるようなレース」にしていきたいなら、規定をしていくことが必要に思います。



それと思い出しましたが、今回リージョンファイナルがなかったですね。
リージョンファイナルは単にレースイベントとして見たいというだけではなく、選手一人一人にフィーチャーした演出が配信コンテンツとして好きだったんですよね。
今回は既に何度も世界大会をしておなじみの選手になってしまったから、ということもあるかもしれませんが、あの演出は楽しみにしていたので欲しかった。