【GTS】 ワールドファイナル マニュファクチャラー

単純にレースとして楽しんで見てはいますが、マニュファクチャラーがいまいち面白くありません。



ネイションズは国(選手)、マニュファクチャラーはメーカーを応援して欲しいという企画意図は分かるのですが、結局車の(BoPの)差で結果が決まるので毎回同じとこが勝つだけだし勝負権があるとこも限られていて見ていてつまらない。
メーカーを応援しようにも(予選?の関係で)そもそも応援しているメーカーが出場しないこともある(私の推しのフェラーリもそう)わけで応援しようがないです。
そしてその予選?での有利不利を決めるのは結局車の差。
車の差がなくあくまでそのメーカーを押し上げたいプレイヤー間での戦いになるなら応援もできるのですが車の差だと非常に萎えます。


様々な車が走るのがレースの醍醐味だ!と考える人もいるかも知れませんがそれは不利を押し付けられてる人のことを考えない見てるだけの外野の意見であって誰でも自分が走る側になったら不利な車に乗れるレースの方が楽しい!とは思わないでしょう。
また応援していても自分のチームが不利な方が楽しい!とも思わない。(この辺は昔SUPERGTのGT300を見ていた時も散々痛感しつまらないと思っていました)
実際、ネイションズの方でも最初の頃に行われていたくじ引き抽選がなくなってワンメイクになったことからも、プレイヤー、観戦者からどっちが望まれているのかははっきりしています。


結局純粋な形で応援しながらの観戦ができないため、ただただバトルを見て楽しむとか、ただのレースとして(応援レスで)観るしかなくていまいち楽しくない。



ラグナセカのペナルティ消化ポイント、なぜあそこなのだ・・・。
ペナルティの意味自体をなくすペナルティってなんでしょうね。
不正を行ったプレイヤーにその分の制裁をかけるためのものなのにペナルティもらってもほとんど損失ないようにしますね、とする意味が分かりません。



(私の推しの)Solisさんって、普段パッドなんですね。
そのためこの世界大会の時だけハンコンで走っていると(驚愕)
普段ハンコン使ってる自分でも、(国体の時に痛感しましたが)普段と違うハンコン、というだけで全く感覚が狂いまともに走れませんでした。
それが普段パッドの人が大会だけいきなりハンコンって、完走自体ができないレベルなんですよ本来は。
あれで世界トップと渡り合えるレベルに走れるSolisさん、世界大会では「あんまり速くない選手」としてぱっとしないように見られがちかもしれませんが、本当の才能、能力はトップクラスなのではないでしょうか。
いつかハンコン環境を自宅にも得てハンコン慣れして真の実力を出せる時が来たら応援している側としても嬉しいなぁ。