【イース9】クリア

ついでにLv99。
f:id:aonoharumi:20191112172242j:plain



最初のうちあまり面白くないと思いながらやってましたが最後の方のストーリーは面白かったです。
あと一応町の外にも出れたので・・・。



ただまあ、最終評価としてはやはり8が楽しかったのでそれを期待したら肩透かしを食った感じ。
変に洋ゲーの影響を受けてしまってそれのマネをしようとしたのが随所に見受けられ、それによって楽しかった部分もないわけではないのですが総合的に見てそのせいで失ったものの方が大きかった。
無駄に縦に長い街の作り、全体的に暗い色彩、街の中だけをひたすら走り外に冒険に出ない閉じた世界。(結果似たような景観ばかりになる)
街タイプのオープンワールドを真似した作りはことイースには合いませんでした。
8がきれいなファンタジー世界を冒険したのとは正反対。
また街にリソースがかかってしまうため街以外のフィールドなりダンジョンがかなり削減されており、非常に寂しい作り。


あと街でぶつかった人が文句を言ってくるのとか何も考えずに真似しすぎでしょ・・・。あれイースに必要か?
逆効果しか感じませんでした。
ああいうのはプレイヤーが平然と犯罪をするゲームの汚い世界観向けの仕様なんですよ。


キャラクターは直前にやってたライザのアトリエがあれだったのでそれに比べればひとりひとりの掘り下げができてはいたのですが、とはいえ相対比較ではなく絶対評価としてはちゃんと掘り下げられたのって白猫と鷹くらいまでで、それ以外は専用のストーリーが各人に一章設けられているにも関わらずあまり深く描写されませんでした。


ゲームシステムに関してはそれがイースではあるのですが基本アクションRPGというより無双で、レベルを上げて物理で殴るを地で行っている世界。
ひたすら攻撃ボタン連打するだけです。
フラガフラムがあるのでそこはいいところなのですが、攻撃面でコンボという概念がなかったり(敵が仰け反ったりするわけではないので繋がるという概念がない)、立ち回りにしても自キャラも仰け反らないのでただゴリ押しするだけ。
フラガフラムにしてもボス戦はまだしもですが、雑魚とかで全方位から複数同時攻撃されると意図的に合わせるのはほぼ不可能。結局ゴリ押しになります。


キャラ魅力も弱かったかな・・・。嫌いというわけではないのですがすごい好き!となるほどではなかった。


さてイースもこれで終了です。