【サッカー】 日本 vs タジキスタン

よく勝ってくれましたが、よくこの内容で3-0で勝てたなと。
数が足りているのにピンチを作るという日本のDFの悪いところが何度も出てましたしボールの失い方も悪くて自らピンチを招くシーンも多く、観ていて不安ばかりが生じる試合でした。



浅野に関して。
今回出場したのはベストメンバーという意味合いよりサブのメンバーも試す、経験という意味合いが大きかったと思いますが、それ自体はそう(リーグを)戦っていくべきなのでかまいません。
で、浅野がどんなパフォーマンスをするかに注目していたのですが・・・。


同じスピードスターのサイドの選手としては伊東純也がライバルとして存在しますが、伊東は足元の技術や連携でも活躍できる選手なのに比べ、浅野は走るしか能がないような選手でした。足元も(自分が走る以外の)連携もダメ。
ただそれはしばらく前の浅野の評価であり、海外で成長した今の浅野はどうなのかなという期待を込めて見ましたが・・・。


ダメでしたね。


左サイドにボールが行っても崩すシーンがほとんどなかったので、とてもがっかりなパフォーマンスでした。