【GTS】 国体

最後まで接戦で本当に楽しかったです。
そして日本のレースは安心して見ていられますね。
世界の戦いは勝利を奪い合うレースとしてあれで正しい(レースの本来の姿)と思いますが、やはり日本のレースは落ち着くなというのが今日感じたことでした。
その上で層の厚さという意味でのレベルが高いのでこれだけ団子の接戦になる。
そんな中栃木チームはドリームチームでもありましたが、それ以上に勝つ力の強い(強引とかいうことではない)チームだったなと。



・・・・・・広島チームは予選圧倒的最下位で終わってしまいしょぼーん(´・ω・`)
1Lap目1コーナーで早速アクシデントがあったようでそこで後ろに落ちましたが、そこからも差が離れてモチベーションを失ったのか5秒10秒レベルのミスを繰り返していたので結果30秒以上の差でゴールはしかたないかなぁと。



世界大会にも匹敵する、部分的にはそれ以上に面白いレースだったのでこういうのまたやってほしいなぁ。
本格的な規模の全国大会ってなかなか機会も少ないですし、またチーム戦であったことも面白かったです。
チーム戦は世界大会のマニュでもありますがあっちは車の差が酷すぎるのでまあお祭りレースとしてしか楽しめないのですが、チーム戦な上でガチの腕比べだった今回は純粋に楽しめました。