【GTS】 東西対抗戦

今日は国体記念の東西対抗戦の日でした。
f:id:aonoharumi:20190602160036j:plain



結果はこちら!

Rd1 Rd2 Rd3 Rd4 Rd5 Rd6 Rd7 Rd8
28 64 95 127 162 191 269 327
西 38 64 99 133 164 201 255 329

※各ラウンド終了時の「合計得点」です。
奇跡的なまでの接戦を演じた上で、最終的に西日本チームが勝ちました!



今回のイベントはあくまでチーム戦であり車の差もあるため、誰が1位かとか誰がポイントゲッターかとかは関係ありません。
遅い車を担当してなんとかポイントを持ち帰った人も立派な活躍です。
そのため、あえて個人成績についてはここに記載しません。



各チームの各車担当のメンバーを紹介。


■996
東:kentさん
f:id:aonoharumi:20190602161758j:plain
赤をベースにしながらワンポイントで白いスラッシュ。
なかなかおしゃれです。


西:Posさん
f:id:aonoharumi:20190602161801j:plain
まどマギほむら。
リバリー制作に関してはうちの部屋で一番の腕前を持つPosさん、即席ながらも流石にセンスある感じにまとめてきてました。


■FD
東:DUCAさん
f:id:aonoharumi:20190602162017j:plain
DUCAさんはまだうちの部屋の設定=スリップ強に慣れておらず、ストレートエンドでやらかしてしまう事が多かったのですが、その反省を込めてだそうです(笑)
そしてこれ既存のシェイプを組み合わせて作ったらしいのですが、それに関してのDUCAさんのコメント「手書きなので気持ちがこもってます」に笑ったww


西:Jasさん
f:id:aonoharumi:20190602162026j:plain
カーボンボンネット仕様。


■ストラトス
東:strayさん
f:id:aonoharumi:20190602172604j:plain
安定の猫仕様。


西:DAMさん
f:id:aonoharumi:20190602172615j:plain
あれ、おかしいな、DAMさんにはストラトスを割り当てたはずなのに・・・。


■ロードスター
東:fireさん
f:id:aonoharumi:20190602172926j:plain
いつものMonster。


西:aono
f:id:aonoharumi:20190602172944j:plain
手抜きもいいところのやっつけリバリー。
奇しくも、ロードスターはお互いのチームのリーダーが乗ることになりました。


■R34
東:bunさん
f:id:aonoharumi:20190602173016j:plain
bunさんといえばアイマス。佐竹飯店。


西:Xさん
f:id:aonoharumi:20190602173028j:plain
ToLoveる。


■シビック
東:Donさん→RNAさん
f:id:aonoharumi:20190602173153j:plain
f:id:aonoharumi:20190602173157j:plain
後述しますが、Donさんが途中で終了せざるを得なくなり、代わりに部屋に入ってきたRNAさんがシビックを引き継ぎました。


西:yaxaさん
f:id:aonoharumi:20190602173206j:plain
yaxaさんと言えばバナナ(?)



今回は鯖が非常に不安定で、全員がスタートできるようになるまで延々1時間半かかりました。
第1回ET杯の時も開始できるまで一時間かかりましたが、その再来・・・。
ひたすら色んな人がPS4再起動、ルータ再起動など繰り返しながら、オープンロビーに場所を移してオーナー固定を切った時にやっと一回上手く行ったのでここで実施。
部屋の安定に関しては本来オーナーの回線品質が悪くない限りオーナー固定の方が安定するので、そして私の回線品質は昔から安定していてちゃんと「非常に良い」にもなっていたので、珍しいパターンでした。


そしてこの関係で開始時間が遅れ、つまり終了時間も遅れ、結果全部出走できない人(Donさん)が出てしまい、Donさんは1レースだけして終了。
代わりに、アフターから出る予定だったRNAさんがアフターの時間に来てみたらまだイベント序盤だった(笑)という状況になり、ちょうどよかったのでDonさんの代打で東チームに入ってもらいました。



今回車の差をつけた上でのチーム戦としたのですが、とても面白かったです。
自分がリーダーをした西チームも、そしてfireさんリーダーの東チームも同じように考えていたようで、みんなが活躍できることをモットーにした車割り振りをしていて、結果この人ばかりが常に勝つという状況にならずに色んな人が活躍していたので喜ばしいことでした。
またチーム戦ならではのチームオーダーもあって、自分が勝つことではなくチームが勝つことという戦略要素が加わってくるのでより多彩でした。
(自分より速く走れると思われる車に譲って先に行かせたり、スリップに入って加速した車が前でサイドバイサイドしている敵味方の味方の方を押して加速させてあげたり(笑))
ワンメイクのチーム戦だと速く走れないとチームに迷惑が、というプレッシャーも発生してしまい純粋に楽しめない人も出ると思いますが、車の差によりそこを埋めたり逆に遅い車を担当した場合にあくまでその車の範囲内での頑張りをすればいいと考えることができる面もあり、楽しみやすかったのではないかと。



記念撮影。
f:id:aonoharumi:20190602192952j:plain



あとアフターでやったトラックワンメイクの紅白戦。
f:id:aonoharumi:20190602193020j:plain
トラックはスリップが強力に効く車ということもあり、かなり団子接戦になってました。
さらにせっかくアフターだしというおふざけ精神から?チームオーダーや相手チームの妨害などもちょっと多めに(笑)行い、普段フェアなメンツだからこそそこをハメを外してレースするのが楽しかったです。


ホントはトラブルにより時間が押さなければリレーもやる予定でした。
これこそチーム戦なので残念・・・。



参加された皆さんお疲れ様でしたー。
盛り上がったので、チーム戦、またやると思います。