【GTS】 師匠

という変態記事(笑)とは一緒に書きたくなかったので別記事で。
今日はMarc師匠と再会できました!




再会できました!!!!!!!!!!!!!!



f:id:aonoharumi:20190420023955j:plain
うおおおおおおお!!!! 超嬉しい!!!!
ずっと、ずっと会いたかったんですよ! 6年ぶりに会えました!



とまあブロク読者の99.9%には意味不明だと思うので(笑)Marc師匠(現DUCAさん)について。
※以下興味のある人の限られる思い出語りなので読みたいと思う方だけ。



Marcさんは私がGTを始めた頃、それはGT5spec2なので2012年冬ですが、その頃に知り合ったフレンドであり、そして師匠でした。
GT5P時代の富士のTTで世界ランク2位を取ったほどのお方。



私がやっていた富士部屋に来られて知り合い、フレンドになったのですが、その後マンツーマンでいろいろ指導してくださり、走り、セッティング両面でたくさんのアドバイスをいただきました。
同時にMarcさんの走りをリプレイ保存し、何度も何度も繰り返し見返しながら同じ走りができるようにと練習していたのが当時の自分の成長法でした。
当時初心者だった私はおかげさまでたくさんのことを吸収することができ、普通に走っているだけではそうはいかないというレベルに急成長することができました。
私が今のようにそこそこ速いというレベルに来れたのは、6割方Marcさんのおかげです。(他にもたくさんの方にお世話になったので少し控えめに言っておく)



当時私は富士部屋だけをずっと専門的にやっていました。
今以上にホントに富士だけで、GT5時代は走行距離の9割は富士の分というくらいに、富士しか走ってませんでした。
そして当時スキッドリカバリーフォースという特殊アシストを使っているのが自分と自分の部屋のデフォでしたが、その場合に使えるMarc式(命名は私。勝手に(笑))という技があり、師匠から教わったその技が私の必殺技で、それを武器に富士で戦っていました。



と同時にMarcさんに感謝し、そしてMarcさんを今でも敬愛している理由が、ちゃんと私の悪いところを指摘してくれたことです。
当時私は今よりガチ寄りで、速くなりたいという気持ちと勝ちたいという気持ちが強く、レースにおいて今ではマナーが悪いと感じるいくつかの面がありました。
それについてきちんと指摘してくれたんですよね。



仲が良くなった相手でも、相手の悪い面まで真剣に指摘してくれる人というのは少ないです。(特にネット上での知り合いにおいて)
そいつのことが気に入らないから悪い面に目をつけて攻撃してくる人ならいくらでもいます。
そしてそれを「俺が指導してやってるんだ」と勘違いした上から目線してる人も。
しかしあくまで相手とは仲良くやる前提で、相手とはフレンドである前提で、でもいいことだけを言い合うのではなくちゃんとそういう面でも真剣に相手とぶつかろうとしてくれる人というのは本当にめったにいません。
相手のことを本当に思い、そして相手と本当に仲良くなりたいからこそ踏み込む。
私の長いGTライフの中でもこのレベルまでのフレンドだったのはMarcさんとneoさん、HARさんくらいです。



今でもMarcさんに感謝しているのは単に走りを指導してくれたことではなく、真剣に私と付き合い仲良くなろうとしてくれたことです。
そして人としてもとても好感が持て、好きな人でした。師匠云々を離れても、1フレンドとして好きな人。
本当に、心の底から尊敬し敬愛する方。



しかし時は流れ、Marcさんとも段々GTで一緒できなくなり、そして連絡を取る事自体ができなくなったことによりMarcさんとは会いたくとも再会できない状態になっていました。
(今日聞きましたが、実際私生活の都合上GT自体から離れていたそうです)
その状態で6年もの月日が流れてしまいました。



そして今日、やっと再会できました。
本当に嬉しかった。



今はブランク明けすぎて昔のような超人的な速さはまだないかもしれませんが、それでも、そんなこと関係なく、1人のフレンドとして、また一緒に走っていきたいですね。