【AC7】 クリア

クリアしたので感想。
ただし結構正直にネガティブなことを書いてるので、そういうの大丈夫な人だけ。
あと超長文です。
※ネタバレはありません。

一応最初に自分のAC歴を書いておくとAC4からのプレイヤーでそれ以降のナンバーでやってないのはAHだけです。(X/X2もやりました)
基本ACEでALL Sできる程度にはやりこんでます。

一言で総合的な感想を言うと、今ひとつでした。
面白くないわけではないです。エースコンバットというゲーム自体が楽しいものであることは確か。しかしそのエースコンバットのナンバーの中ではかなり下位に沈む内容だと思います。


ストーリー、演出面

まずストーリーが面白くない。
面白くないというより、盛り上がるポイントがない。
最初苦境に陥った我軍が、エースの活躍により徐々に盛り返し、そしてついに祖国の首都奪還!とか、争い合っていた国と国とが手を取り合って強大な敵に立ち向かう!とかの過去作にあったストーリー面での盛り上げがなくてただ今戦争なんです、今ここを攻めるんです、とだけ言われるので「うおお、この戦闘に勝つぞ! 俺達の戦いだ!」という気分になりません。
ただ敵を配置したので倒してください、というだけのまさに「ゲーム」


ミッションの中身に関しても、あんまりストーリーとの関連性が薄いというか、なぜ今そのミッション内容なのかという部分が薄い。
味方上陸部隊の上陸及び進軍を助ける、おいあの敵をなんとかしてくれ! おい今度はこっちだ!みたいなのもなくてただ敵がいるから攻撃するだけ。
敵占領下にある空港を奪還する!→奪還したらその空港に着陸(補給)ができる、などの戦術的意味合いのある行動もなし。


隊の仲間に関してもいてもいなくてもどうでもいい存在になってるというか・・・。
ただたまに無線で会話してるだけの存在であって仲間意識も芽生えなければ一緒に戦ってる感もゼロ。


味方との連携がないことと隊の仲間感がないことが相まって、ただ一人で戦ってる(というより仕事をこなしてる)感じしかしません。
もっと味方と一緒に戦いたかった。味方のために戦いたかった。
味方が死んでも「チョッパーーーー!!」みたいな気持ちもわかずにむしろ「えっと、君誰だったっけ? ま、いいか」となる今作はやっぱりプレイヤーの感情誘導に失敗している。


ゲームデザイン

巨大な敵といえばアーセナルバードくらいでした。
そして敵エースみたいなのもいません。(一応1人いますが)
おかげで戦いにアクセントがなくてただ無人機追いかけ回すだけ。
延々同じようなミッション。


その延々同じようなミッションが続くことを回避するためか、導入された数々の「障害」。
雷落ちてみたり、雲で見えなかったり、砂煙舞ってみたり。
これがホントに障害にしかなっておらず、「面白い、やってやろうじゃねえか!」って方に繋がりません。


過去作で人気であったのが「ソラノカケラ」であり「B7R」であった。
そのことを開発は理解しているのでしょうか?
障害がたくさんあるミッションが楽しいんじゃないんですよ。
むしろ何の障害もなく自由に空を飛んでどんどん敵を落とすのが楽しいんです。
障害系はアクセントであるべきでメインであるべきでない。
しかし今作は障害系の方がメインになっていて気持ちよく楽しめるミッションがかなり少なかった。


ゲームバランス面

制限時間内にスコアを稼ぐミッションでは、敵が倒しきれないほど出てきます。
時間的にもそうですが、時間面の問題だけならそれはやりこみにつながるのでまあいい。
問題は弾が切れることです。


無駄弾をたくさん撃ってしまうと足りませんよではなく、普通に敵の数に対して弾数が足りない。
よって補給が必須なのですが、その補給がかなり後方まで下がらないと受けられない。
そしてそのことが制限時間があることと非常に相性が悪いです。
結局補給しない範囲でどれだけ敵を倒すかというゲームになってしまう。


上でも少し書きましたが、戦場内空港、というのはできなかったのでしょうか?
それで補給できるだけでもかなりゲームバランスは変わったと思います。


エースコンバットの楽しさとして、クリアするだけなら指定の敵だけ倒せばクリアできるけど、「余計なこともできる」部分があったと思います。
無駄に全ての敵を倒す、そのことが楽しかった。
しかし今作ではそこが根本的に否定されています。


難易度

難易度面に関しては、難しいという評価をネットでよく耳にしますがそれほど過去作に比べて難しいと感じませんでした。
ただ、私はQUICK SILVERをA10を使って取るくらいにはやりこんでる側で一応世間的には上級者側になると思うので、そこはあてにならないかも。
ただ、絶対基準として難しいかどうかはおいておいても、過去作より難しいということはないんじゃないかなぁ。


トンネルとか渓谷とか、過去作に比べてかなり簡単になってますよ。


難しいと言われる一つの理由は、前述した障害系に起因すると思います。
これが難しいのは確かに同意。


あと、序盤から敵に無人機が出て超機動!という部分に関しては、そこまででもないと思いました。
序盤の無人機、ちゃんと弱く設定されてます。

最初に無人機が出てくるMission2に関しては無人機の超機動が難しいというより、雲に入った敵にミサイルがほぼ当たらないという方が大きいと思います。
敵(or自分)が雲にいる間は諦めて追っかけるだけにしておいて攻撃しない、という割り切りに気づけるかが勝負。
ただMission2という序盤で無人機+雲をいきなり持ってきたのは確かにマイナス点。

その上で、こちらにもハイGターンがある以上、バランス上しょうがないのかなぁと。

こちらの機動がインフレすると、敵もインフレする、当たり前の流れですが、これがあるのでハイGターンは過去作で導入された時からあまり良く思ってませんでした。
これで無理やり曲がる力技のゲームにはなって欲しくなかった。

ちなみにどうしても無人機に苦戦する人はQAAMを試してみてください。今作これかなり当たります。


むしろ難易度面で簡単になってると思ったのは、敵の攻撃です。
かなり緩いです。
正確には、攻撃頻度自体は結構あってアラート鳴りっぱなしになったりもしますが、ミサイルの誘導性能が低い。
ちょっと機体を振ってれば全然当たりません。
SAMに向かって真っすぐ飛んでいってもほぼ当たらないこの誘導性能はなんなのか・・・(笑)


最初のうちはアラート鳴るだけで「やばいやばい! 全力回避!」ってなると思いますが、確かにその戦い方だと難易度が跳ね上がると思いますが、どの程度なら当たってどの程度の動きで当たらないのかが分かってくるとアラート鳴っても無視できるようになります。
その段階まで行った場合の評価としては、過去作より敵の攻撃は緩い。

オンライン

まだやってないので無評価
ただ、基本的にはこれをメインとしてやっていく予定はありません。




さて、強くてニューゲームしてACEを出すための条件、HARDでクリアしてきます。