【GTS】 上手いということ(私目線)

Posさんとバトル。


goukaさんともバトル。


Posさんは速さ面では上の方の常連さんに少し劣るものの、バトルに関しては非常に上手いです。
これ本人に言うといつも「まあ気を使ってお世辞言ってくれてるんだろう」って反応なんですが、わりと本気でそう思ってますよ(笑)
多分私は部屋の常連さんの中で最もPosさんの走りを評価してると思う。



この場合の上手いとは、周りをよく見て、フェアなバトル(判断)ができ、バトル時のラインの残し方や接近時の安定的な動き(変にガタガタしてライン乱さない=相手の予期できない動きをしない=信用できる)が上手い、となります。



上手い、の種類には色々あります。


タイムアタックをする人なら、速いことが上手いということ。


スポーツモードなどの本気の勝負レースをする人なら、勝てることが上手いということ。


そしてフェアレースな人なら、先程述べたようなことが上手いということ。


私にとって上手いというのは3つ目のことです。



これはあくまで私の価値観での判断であって、それ以外の基準では上手いわけではない、ということではありません。
速い人も上手いです。勝てる人も上手いです。
でもそれを見て私は「この人上手いな〜」とは心が動かないんですね。


部屋にも色んな人が来ます。中には私よりも速い人や、「いつも勝ってる」(速いからではなく。ちょっとネガティブな意味)人もいます。
でもそういう人を見て「この人すごい」っていう感想は自分の中には湧きません。
ぶっちゃけ「ふーん」程度です。
速いだけの人には興味がない、結構昔からの私の価値観です。



でもフェアレースが上手い人は、本当に心からこの人上手いって思います。



Posさんは、そして多くのうちの常連フレンドさんは確実にそっち側の人ですね。
Posさんより速い人は部屋の参加者の中にもたくさんいました。
でもPosさんより上手いって思った人はその中のごく一部でした。