【GTS】 富士N300SSタイムアタック

レギュはN300SS消耗なし。セッティングあり。
オンラインルームでの計測(GTはオンとオフで挙動が違いタイムが違います)

タイム 馬力 車重 PWR
996 1'53.5 298 1282 4.30
R32 1'54.7 298 1335 4.47
RX500 1'55.0 271 1054 3.89
カウンタック 1'55.0 300 1267 4.22
NSX 1'55.4 299 1303 4.36
RX7 FD 1'55.9 300 1320 4.40
MR2 1'56.9 299 1358 4.54
シビック 1'57.3 301 1324 4.39
フェアレディZ 1'57.4 299 1419 4.75
ロードスター 1'58.1 281 1178 4.19
スープラRZ 1'58.1 300 1494 4.98
F150 1'58.1 346 1906 5.50
WRX 1'58.4 291 1639 5.63
XNR 1'59.5 299 1305 4.36

なんだこれ。なんだこれ。
政治的すぎるでしょ。なんだこれ。
無双車の代表格であるNSXですら2秒置き去りにするとか、ポルシェどんだけ金払ったのよ。


この辺についてはもっと書きたいことがあるので後に述べます。


カウンタックはこれも「富士限定で」昔から隠れ無双車でした。
直番 is Power(笑)
この車に関してはタイムアタックにおいて走り込んだ量が他の車よりちょっと多いので多少マイナス補正した方がいいかもしれませんが、NSXと渡り合えるレベルの無双車であることは確か。


この他に無双車としてGT40、ミウラがありますが、これらは持ってない(クレジット足りなくて買えない)ので未検証です。(クレジット稼ぎする予定はないので今後も検証しないと思います)
しかし自分の乗りたい車よりまず無双車を一通り走り込み調べなければいけないあたりが今の部屋の状況を表していて・・・( ̄〜 ̄


MR2は空気読みつつも絡む車としていいかもしれません。
決して簡単じゃないところがまたね。


WRXはお察し(´Д⊂ヽ
トラックより遅かったでござるよ・・・。

BoP調整

先日も書いた通りNSXがコーナーも十分速くトラクションにも優れる車にもかかわらず、そこのディスアドバンテージ分でBoPで馬力をもらっているロードスターやFFたちより直線が速いことにずっと疑問を持っていました。
ので今回PWRも調査してみたのですが、なんだこれ。
最近実装されるいかにもこの車は速くしたいという車において、平然とコーナーが酷すぎる車たちと同等のPWRが与えられています。
どうも最近のBoP調整はバランスをイコールにする方向でなく、単に馬力を300前後で揃えるという方向にだけ調整されているよう。
それならその分車重で調整すればいいものをそれもしないので、結果として素体のいい車がそのまま馬力までもらえて全ての面で俺の勝ち状態。


初期の頃のBoPは一応、コーナーと直線のバランスを取るように調整されていました。
四駆勢(GTSではコーナーに強い)がこぞって馬力が酷いレベルに抑えられ、86やロードスター等グリップが低すぎて挙動が酷い車、FFのように車構造上コーナーや立ち上がりで勝負にならない車は馬力をたくさんもらってました。(WRXがその名残)


が、今はもうそれ投げてますよね。
その辺もうどうでもいいや、馬力だけ300前後に揃えとこ。そういう調整。


先程書きましたが、NSXや996の馬力がFFと同等になるとそれらの直線速度が同等になるわけではなく、空気抵抗その他の面の兼ね合いでNSXや996の方が直線速度が速くなるのです。
だから馬力だけ揃えるというやり方は、直線速度だけ見たとしてもありえません。



XNRとNSX、996が同じPWRになるのが同じパフォーマンスだと本当に思ったのでしょうか?



初期の頃のBoPも十分パフォーマンスはバラバラで、速い車と遅い車は明確に分かれていました。
しかしそれはパフォーマンス調整は難しいよねっていう範疇でした。
今は最初からこの車を速くしてやろうという意図を持って露骨にBoPを作ってる感があって、非常に萎えます。



今はまだ無双車としての知名度NSXの方が上なので、部屋でもNSXの方が多いです。
でも996がNSXよりさらに2秒も速い車だよってのが広まると、部屋は996で溢れかえるんでしょうね。
(そしてこのブログが、それを広めることに一助してしまうんでしょうね・・・(苦笑))