【GTS】 Top 24 スーパースターズ Rd.10

今頃ですが、これ見ました。


今回も面白かった。


GTSが一つの方向性としていたe-sports化、その公式版、本家本元であるこれですが、コンテンツ配信としてはかなり成功していると思います。
その道のプロのe-sportsの運営会社ではなくポリフォが実施する公式レース(配信)はどのレベルに楽しいものにできるのか、盛り上げることができるのかが気になっていましたが、変に会場使ってリアルイベントでやるe-sportsイベントよりもむしろ楽しいかも。


実況が叫びながら盛り上げるみたいな方向ではないですが、落ち着いた実況と解説は逆にあってる気がしました。
解説がYAMさんであることもすごくいい。
e-sports運営会社がやる配信ではGTのことをそこまで知ってるわけではない司会者が一生懸命テンション上げて喋ろうとするため、ゲームのことをよく知ってる側の人間が見ると少ししらける面もあるのですが、YAMさんは当然ながらよく分かってるし、自身もこの手のレースを戦ってきた方なので単に走る、というだけでなく私達レベルにはわからないトップでレースするということ、トップを本気になって争うことについて聞いててなるほどなーって思えることを話してくれます。


レースに関して、ネット上で行うこの手のレースはラグがやはり問題になりそうな気がしました。
ネイチャーの方でオーストラリアの方の車が結構ラグった動きをしていたのですが、これはレースに参加している方からもやっぱりラグってるのでしょうか?
通常のロビーではもちろん相手のラグが手元で動きに表れるのですが、公式のトップを決めるレースでこの手のラグがあっては参加者にとっても実施するポリフォにとってもかなり厳しい。
公式レースでは通常のロビーよりはいい環境をポリフォも用意すると思いますが、それでもプレイヤーの回線はどうにもならないはずで、どうなのでしょうか、この辺実際。



レース内容に関して、非常にマナーがいいなと思います。
これはもちろんスーパースターたちの腕と意識の問題もありますが、ペナルティシステムがプレイヤーへのマインド付けとして上手く機能しているということなのでしょうか。
CBTの時は自信持てるくらいペナルティ周りについては調べていましたが、製品版になってからはスポーツモードをほとんどしておらず、新しくなったらしい?ペナルティシステムについても把握しておらず、自分自身ではどうなのか分かりませんが、Top24をやるにあたってはあまりおかしなことにはなってないんですかね?(CBTの時はかなりおかしなことになってましたが(苦笑))



ネイチャーのレースはノーピットで我慢の、大人のマネジメントのレースをする人達が揃って上位になっていたので、見ていて面白かったです。
こういう速さだけの勝負じゃない、むしろ俺HAEEEE!の誘惑に負けずに自己管理するレースは好き。