【GTS】 津和野城跡

直接GTSの記事ではないのですが、一応GTSの記事として。
GTSでは写真を取るための世界のロケーションが収録されていて、私の地元で言うと宮島が収録されていることは多くの方が認知していると思います。


が、津和野城跡が収録されていることはご存知でしょうか?


たぶん多くの方が「収録されている云々の前にそんな観光場所があることを知らない」と思います(笑)
それについては後ほど語るとして、先日実家に帰った際のドライブで、そこに行って写真を撮ってきました。



これをGTSの方のフォトで撮ったのがこちら。

おいリアル写真の方がきれいだぞ(笑)



先ほど書いたとおり、この場所自体を知らない人が多いと思います。
なにせ地元の人ですらほとんど観光スポットとして認識しない場所なのですから(笑)


この城跡がある山の麓には太鼓谷稲成神社があり、これは比較的有名な観光スポットなので結構人が来ます。
しかしそれに併設?さている津和野城跡の方は、ほとんど人は来ません。観光地としては非常に寂れた場所であり、人気も認知度もありません。
GTSに撮影スポットとして収録されているのを見た時は、第一感が「へ? 津和野にそんなとこあったの?」で、第二感が「なんでこんなとこが全国から選りすぐられたGTSの撮影スポットに選ばれたの?」でした(笑)


実際に行ってみて、観光スポットとして推すには厳しすぎる歴史資産だとは思いました。
基本的に城に関するものは何も残っておらず、石垣があるだけです。
そこへの道筋も、まずリフトがあって、その先山道を20分くらい歩かないといけません。
リフト乗り場には乗車口、降車口側に係員が常備しないといけませんが実際にリフトに載る人はほとんどいないため、明らかに赤字であり税金の無駄遣いです(笑)


城跡として行くには行く価値もないような場所ですが、行く甲斐があるとすれば、展望は素晴らしいことです。
城があった場所なので当たり前といえば当たり前ですが、津和野の街がパノラマ上に右から左まで展望できます。


本当はその辺を写真に撮って、「GTSに収録されている津和野城跡とはこんな場所です」って紹介するつもりだったのですが、撮ろうとしたら「スマホが熱くなりすぎているのでカメラが起動できません」というエラーが。
こんなところにも猛暑の影響が(笑)



ちなみに撮影場所は、当然ながら(GTの写真撮影のように)車は入れません。
入るのが禁止されているとかではなく、物理的にそこまで車を運ぶことができないような場所です。



以上、地元の観光スポットの紹介でした。