【サッカー】 W杯 スペイン vs ロシア

これはスペインが負けた試合じゃなくてロシアが勝った試合。
神風が吹いたわけでもなく、ちゃんと自分たちの力で勝ち取った素晴らしい勝利。
一生懸命守りに徹し、弱者が強者に勝つために全力を出し切った、いいサッカーでした。



ポゼッションサッカーの代表であるスペインサッカー。
そのスタイルは、以前から引いた相手に対しては崩せないという問題を抱えていました。
今回大会でもGLの段階からこの問題を解決できておらず、「強いスペイン」を見れてなかったので心配していましたが、やはりこの試合でもこの問題により沈んでしまいました。
他人事でなく、ポゼッションサッカーを「真似している」日本にとっても大きな問題です。
やはり足を止め、足元に出すだけのパスではもう崩せなくなってきている。
スペイン代表の中で動くことで局面を変えようとするのがイニエスタだけだったことが、今回のスペインをよく表した部分だったと思います。