【サッカー】 J1リーグ 広島 vs 鳥栖

今の広島の状況を一言で表すなら「持ってる」だと思います。


リーグ戦8勝1敗、2位以下を大きく離す圧倒的首位の戦績の中身は、しかし全くそれに見合わない内容です。
とても勝てるチームのそれでもなければ、強いチームのそれでもない。
むしろ相手チームより内容的には劣っている。


それでも勝ってるのが今の広島。


勝ってる結果を元に後出しジャンケンで理由をあれこれつけることは簡単ですが、それは全て空論。
ただただ「持ってる」から本来ならいっぱい負けてておかしくないチームが、何故か現状圧倒的首位にいる。


これは過去の優勝した時にもそうでした。
なぜ優勝したのか、サポーターにも(そしておそらくチームにも)分からない。何故か勝つ。
広島が強いチームでないことは、サッカー番組などで広島のサッカーが(優勝するほどの活躍にもかかわらず)全然注目されず、さすが広島期待通り強いなどと言った話題にも上がらず、順位予想などでも優勝した翌年の予想からすら蚊帳の外の現状にもよく表れています。
サッカー関係者がこぞって「広島が勝ってるのは地力の高さゆえでなくマグレ」だと思ってる。


地力の高さで勝ってるわけでないから、その時の当たり外れによって波が大きく、一昨年優勝したところから去年は降格争いにまで落ち込み、そして今年また首位にいる。
そんな広島なので、今年もこのまま優勝最有力候補やろ!などと簡単には楽観できません。


勝ってるので応援していても楽しくはありますが、現地観戦までするのは中身を見たいから。
中身の伴ってない今の広島のサッカーの魅力がこのまま一年間現地観戦に通い続けるまでかと言われれば答えは言いよどむのが正直なところ。