【GTS】 インタビュー

https://game.watch.impress.co.jp/docs/interview/1103429.html
気になった点を。

――「GT」はリアリティを追求しているが、エンターテインメントとしてはライトユーザーにはもの足りないという意見もある。そのバランスはどのように取っているのか?


山内氏:僕らが「GT SPORT」で実現した車の挙動、フィジックスというのは、おそらく上級者、ここでいう上級者というのは実際にサーキットで車を走らせたことのある人のことを指しますが、その上級者でも納得のいく動きをしていると思うし、それと同時にはじめて車を運転する人でも想像と違う動きはしないと思う。この2つのことを同時に実現したのは「GT SPORT」が初めてのことだと思う

リアルで86(BRZ)をサーキットで走らせてる人が実車と全然違うという感想を述べているのですが・・・。
実際、あの低速域で簡単に一回転する挙動はリアルではありえないと思います。
先日など、モンツァで路上に出ていたブロックに当たるだけでその場で一回転する2000GTを見て、車の動きじゃないなと。フィギュアスケートです。
SSタイヤという、リアルではそこまで高グリップのタイヤは履いていないだろうというシチュエーションにおいてもあまりに簡単にブレイクし、物理的にどうやったら回るんだよという低速域でいきなりその場で三回転半を決める。
リアルでもサーキットを走ってるフレンドは何人もいますが、「リアルと同じだ!」と言ってる人はおらず、むしろ「リアルと違いすぎる!」という感想しか聞きません。


SPORTの方向性として、「あくまでGr3/4のレーシングカー寄りでリアルに近いんだ!」ということかもしれませんが、リアルでレーシングカーを走らせたことのある人なんてGTプレイヤーの中に五本の指に入る程すらいませんよ。
走らせてない人がどうやって納得するのかと。

――今回のセッティングでは、タイヤやサスペンションなどの調整ができるが、もっと細かく調整したい人向けに新しいセッティングを搭載する予定は?


山内氏:それはおそらく次の「GT」になると思う

ここは正直手を出してほしくないところ・・・。
CARSはGTより細かくセッティングをできますが、言い換えるとその分セッティングを突き詰めるのが非常に大変。
マニアにとってはいいかもしれませんが、GTのヘビープレイヤーである私にとってすら、これ以上面倒になってほしくないという部分です。


――「GT6」はたくさんのカスタマイズアイテムがあったが、今後「GT SPORT」で同じ要素を追加する予定はあるか?


山内氏:「GT SPORT」のカスタマイズ要素は、ナンバリング、「GT6」、あるいは将来出るかもしれない「GT7」とは違ったデザインを取っている。カスタマイズ要素が、キチンとすべてユーザーの皆さんが望むような内容になるのは、おそらく次の作品になると思う

これはQAそのものというより、赤字の部分だけへの反応。
GTSがナンバリングタイトルではない、傍流であることが初めて明言されました。(今まで「SPORT」なのは「7」、すなわちナンバリングタイトルではないという意味ではない、と言われていた)
まあわかってはいたことですが、ついに明言しましたか・・・。


――「GT SPORT」は全年齢対象のゲームだが、今後オフライン大会などで、子供限定のレースを追加したりする予定はあるか?


山内氏:それは僕はぜひやりたいと考えている。「GT SPORT」に欠けているのは年齢を選択できるUI。そういうエイジセレクターを導入して、年齢別のレースもやりたいと考えている。ただ、オンラインでやるというのは簡単ではない。FIAグランツーリスモチャンピオンシップに関しては、FIAが「基本的には18歳以上でやろう」と言っている。

年齢選択とは面白い試み。
ただ、この実装の話を聞くと「ガキを排除できるってことだなwww」って聞く人が多そう。そういうのはいらない。
自分は部屋で相手が小学生だからって敬遠したことはないし、マナーとかなんだとかいうなら大人にだって十分ヤバイ人は多いですよ(笑)


そうではなく、小学生チャンピオンシップとか、そういうのっていいかもしれません。
ただし、これを進めていくというのはより一層GTをe-sports化するということなので、そのマクロな意味ではあんまり賛同しません。