【DQ11】 浮気街道一直線

ベロニカちゃん可愛い。

もはやドラクエは彼女のSSを収集するゲームになりつつあります(笑)



選択肢が出たらまず拒否して彼女に罵ってもらうのが基本であります。



嫉妬シーン・・・ではないのですが、嫉妬っぽいセリフ。

まあ主人公に対して言ってるのですらないのですが。



雪山の時に看病してくれたりと、彼女はメインヒロイン?街道を驀進してますね。
やたら登場シーンやフォーカスも多いし、美味しいところはたいてい彼女に割り当てられてるし、開発が推してるのがよく伝わってきます。
でも露骨にデレてたり主人公好きオーラ出したりヒロインヒロインしてないのがいい。



選択肢拒否、マルティナバージョン。



彼女は彼女で好きです(笑) 笑った。



戦闘は、既にベロニカ一強時代。

ただでさえ攻撃対象数的に強い魔法がベロニカの魔法攻撃力を得て、彼女がイオラを唱えれば敵は全員バラバラと即死。
他のキャラは彼女にターンが回るまでの時間稼ぎでしかないような感じです。


雑魚戦のサイクル時間的に、彼女より先に味方のターンが来るとむしろ邪魔でしかないので、ベロニカに天使のサンダル履かせてすばやさアップ。
いっそ主人公やマルティナなどの素早さを下げるまでしてしまいたいくらいです。
ドラクエ11のすばやさはほぼ死にパラメータであり、雑魚戦で1ターン目が敵より先に手番が来る以上の意味はありません。だからベロニカ以外のキャラのすばやさはあまり必要性がない。