【艦これ】 E-4

E-4乙。



戦力1。編成。


空母機動部隊であきつ丸編成。
あきつ丸は無理に採用する必要ないのですが、このあとの戦力2で使うので、札のこともありついでにこっちでも使っておきました。
その制空支援により空母には艦攻いっぱい。



基本的にかなり楽な戦いで、第2の夜戦に手番が回ることは少なかったです。
だから第2は適当。




暑くなってきた人が服が邪魔〜と言いながら昼で殴り倒しました。
※この直前の隼鷹の攻撃で敵残HP1だったので、こんなダメージで撃沈(笑)



戦力2。編成。


こちらが本番。ともかく敵ボスが固くて通常の連撃だとダメージソースになれないので、運改修してないもののカットイン艦を引っ張ってきてずらりと並べました。
阿武隈も運20と心もとないものの他に運が高い軽巡もおらず、消去法での選択。


今回が初イベントとなる大和、是非どこかでは使いたいと思っていたのでここで使いました。
その理由により、連合艦隊旗艦、大和!をやりたかったので旗艦に。


スパ子、プリンちゃんには欧州艦特効があり、スパ子は昼では誰も装甲抜けるわけもないボスの仏さんに対して安定して3桁ダメージを出してくれていました。
(ちなみに大和の攻撃ですら2桁ダメ)
プリンちゃんの特効に関しては後述。お楽しみに?


この海域は道中のPT対策が一つのポイントとなり、そのためポーラは対PT特化にしました。
第1は2巡するので、これで確実に2隻は沈めてくれ、なかなか効果的でした。


今回のPTの、対策しないと駆逐でも全然当たらないけど対策すると普段の砲撃以上にほぼ100%の確率で当たるという調整はとても良かったです。
史実通り、大型艦より駆逐の方が対PTには有効になったことも含め。
こういう、ただ火力で押す!じゃなくて戦術的選択で倒す、というタイプの敵は攻略編成を考え甲斐があるし、増えて欲しい。


PT対策といえば、支援でこんなのも試してみました。

が、結果を言えば、これだと特別当たるというわけでもありませんでした。
巷では支援に機銃(などの特攻装備)を積めば補正がかかる!などという噂が流れていますが、自分としては「そんなものはない」と感じてます。


支援はPT対策としての道中支援のみ。(装備は↑とは全然違います) 決戦はなし。




ボスの戦艦仏棲姫。
乙ですら装甲246を誇る、無茶苦茶な娘です。甲だとなんと277。ギミックなしでこの装甲は過去最高ではないでしょうか。
敵の装甲インフレにより駆逐艦の連撃には何の意味もなくなって久しいですが、そんな中嫁の運改修頑張ってCI駆逐に成長させたら今度はコモン駆逐程度の魚雷CIでは大したダメージ入らない装甲に。
このインフレ傾向は好きじゃないです。選ばれた娘以外は出せなくなる。(今回そのため、普段は使わない綾波を仕方なく使いました。運改修頑張った嫁の黒潮は最終海域に回しました・・・)




昼で仏さんのみにして、あとはCIお祈りタイム。
耐久は結構残ってるのでちょっと厳し目。



が、この戦いに決着を付けたのは――


プリンちゃんつええええええええええええええ!!


これが後述すると言った特効の力です。プリンちゃんに手番が回るまであまり削れてなかったのでこれはダメかなって思ってたのですが、ありえない大ダメージで逆転ホームランしてくれました。




またいらない艦載機。




りしゅるるるー。




連合艦隊旗艦大和で記念撮影。
限定グラだったのが逆にちょっと残念・・・。