【GTS】 ベータテスト初日

ベータテスト初日。


本来ならオンのレースに参加して負荷テストをするのが最大の役目なのですが、現時点でまだまともに走れないため、今日は主にオフでの走り込みをしました。
とりあえずまだセッティングはいじらずに、デフォルトでの乗り心地と挙動を確認。


現時点で、デフォセッテのエヴォーラでブランズハッチを1'50.6。
明日はセッテングをいじってみようと思います。
(ちなみにHARさんは49.0。腕の違いというのはこういうことを言うんですよorz)

感触

まだまだ挙動について深く語れる段階ではないですが、初見の感想として。(なので後日また意見は変わると思います)
PS3からPS4になるこのタイミングで挙動に関しては大きく変わるかと思いましたが、それほど大きくは変わってないように思います。
また、同じPS4のCARSと比べると全然違う。(そしてCARSの方が「いい挙動」でした)
グリップの失い方、というか失った際の立て直しのしやすさは少し良くなった感じ。でもCARSの、段階的に変わるタイヤのグリップを上手く制御していく感じを知ってしまうとちょっと物足りない・・・。
また、GTならではの強引な走り方がまだまだ残っています。曲げながらのブレーキとか、初期に強めに向きを変えてギャギャギャってやるとことか。

システム

ドライビングラインがない!!
この時点でかなり自分にとっては厳しいです。
タイムアタックでタイムを出すためではなく、オンのレースで他に迷惑をかけずに走るために、ドライビングラインは欲しかったのですが・・・。
代わりのブレーキサインと緑のマークは出ますが、かなり前の段階であそこがブレーキポイント、と分かって走れないと、オンのレースでの臨機応変な対応に難しさを感じます。


逆によかったのは、前後のタイム差が常時表示されること。
あと左の方に車がいると左の方に少し影の表示がされるのがわかりやすい。

SR

SR(スポーツマンシップレーティング)について。
まずこれ、かなり上がりやすいです。初日に走っただけで一気にSまで上がる人も多数。私はまだAだとか言えない。


そして、フォーラムでの公式発言により、新たに分かったことが。

  • SRの判定は単純なもの(接触があったら問答無用に両者にペナのような)ではなく、わりとちゃんと判定を行っている
    • また同時にこの判定に関する調整もベータテストの項目に入っており、ここの調整を力を入れてする意志がポリフォにはある
  • SRが判定される(上下する)のはスポーツモードだけであり、オフやオープンロビーなどでのレースには関係しない。


先日の記事でSRに関しては大きな心配をしていたのですが、これなら大丈夫なのではという気がしてきています。
スポーツモードはGT6でいうところのクイックマッチにあたるのですが、クイックマッチが無法地帯であったのは周知の事実かと思います。
ポリフォとしてはオンのレース全般をどうにかしたい、という意味ではなくその無法地帯をどうにかしたいという意図でこの機能を追加したフシがあります。
ランダムマッチによるスポーツモードでは特定個人を狙ったレーティング下げ攻撃のようなことは起こりにくい(その個人と狙って対戦できない、前のレースでの恨みを次のレースで晴らすなどもできない)のでその意味での暴走は起こりにくそう。
また部屋で行われるデスレースやネタレースのSRへの影響はない。
下手な人が減点される、という問題に関しても、あくまでスポーツモードのマッチングだけで言うならば元々腕に合わせたマッチングをするため、その減点による不利益も少なそう。


やっぱポリフォはちゃんと考えてるんですよ(手のひらクルー)


もちろん問題点が全くないわけではないので、これからも注意しては見ていきます。

テストの趣旨

今回のテストは負荷テストおよびバグ出しがメインですが、山内氏のコメントにより、それ以外のフィードバックも求めているとのこと。
スポーツモードやSRに関することだけ、ではないようです。
こんな機能欲しい!とかの要望もできる?