【艦これ】 E-2

E-2甲。



まずは輸送。
編成。

史実ショートカットを使うために史実艦を投入しました。
まあショートカットしたかったということより、史実艦が活躍できる設定がせっかくされてるなら、そういう時にはちゃんと出番をあげたいという意味の方が大きいです。


輸送ボス2人には航空特効が設定されており、空母が航空戦or砲撃戦でワンパン入れるだけで沈むので基本的には戦力としてはそれだけがあればよく、軽巡までドラム缶を積みました。


制空値としてはOの航空マスでだけ必要で、かつここの空爆は制空を取らなくてもほとんどダメージを受けないので、均衡のままにしてその分艦攻増加。


支援は基地航空隊だけ、ボス集中。





案の定、空母が駆逐棲姫をワンパンしてあっさり昼終了。



続いて戦力。
編成。

輸送と思いっきりメンバーを代えています。
そもそもルート自体が変わって、空2戦1で潜水マスを追加で通るルート。
ボス戦で硬い重巡棲姫を沈めることも大変ですが、まず随伴を昼で全部沈めて重巡棲姫を狙える体勢を作ること自体が大変だったので、2巡させた上で昼攻撃力も確保できるこの編成にしました。
潜水マスは言うほど喰らわないので特に大きなデメリットもなかったです。


その上で駆逐を両方カットイン艦に。
今回カットイン艦の活躍の場はここがメインとなるので、エースの雪風もここに投入。


基地航空隊はボス集中、プラス決戦支援を出しました。
決戦支援は最初反抗キャップパターンでやりましたが、当たらないことの方が問題で、かつ目的は下3隻を沈めてくれることで無理にキャップ火力も必要なかったので、電探増やして命中重視に。



ここのボス戦は基地航空隊の刺さりが悪く、攻略中ほとんどダメージを与えられませんでした。
航空戦も同様で、この2つが終わった段階でこの状態。



でもそこから、命中重視した支援がいい感じの仕事を。

やっぱキャップはいらないんですよ。当たることが一番大事。
ツ級を沈めただけでなく、ヌ改を中破させたことが非常に大きな仕事で、これで一気に楽になりました。




T字有利を引いたこともあり、昼でここまで削れて。




最後はカットイン艦の出番もないまま、熊野が決めました。




イタリアさん見えません。





報酬確保。