【サッカー】 J1リーグ 広島 vs 福岡

今期最後のホームゲーム。すなわち今期最後の観戦。
そして今期で引退を表明している森崎浩司の引退セレモニー試合。サンフレサポを始めてまだ3年の私が彼について語れることはありませんが、今期一度もスタメン出場することのできなかった彼が最後に出場して点を取ったことはよかったなぁと思いました。


その兼ね合いで今日は結構観客が多く、2万2千人の入り。
私はちょっと遅刻してしまったこともあり、結構上の方(=端っこの方)で観戦。


今期の広島はこれでもかというくらいアクシデント続きで、シーズン開幕から主力がことごとく戦線離脱を繰り返す中今日も千葉、ミキッチが不在。
まともなスタメンで戦えた試合は何試合あっただろうかという有様で、相手に勝つ云々の前に広島が自分のサッカーを形成すること自体が厳しい状況でした。
今期は昨年のチャンピオンから一転、低迷した成績でしたが、まあしょうがないかなという印象です。


試合に関してはお互いのレベルの低さばかりが目立つ展開。
広島もダメでしたが、それ以上にさすが降格チームというべきか、福岡がgdgd。あのレベルでは確かに降格は免れないでしょう。
両チーム計で5点入りましたが、今のはナイスゴールというゴールはゼロ。