【TOB】 エレノア

ここまで使った所感。

  • スタンが重要

前回も書きましたが、エレノアはスタンが重要。
攻撃の弱点特性が乏しく弱点連携が狙いにくいので、下手に弱点で攻めるよりスタン狙いでスタンによるダメージ2倍を狙う方が結果的に大ダメージを期待できる。
また、ブレイクソウルが実質一度に最低2連続使うのが必須なためソウルの減りも早い。その意味でもスタンを積極的に狙った戦いをしないと回らなくなる。

エレノアに限りませんが、ソウルの回復手段はスタンが一番有効です。
ステップ回避やガードブレイクを狙うよりこっちの方が早い。
その上ソウルの回収が必要なくその場で回復するのも大きなポイント。

  • 無属性耐性の敵に弱い

無属性技が多いので攻撃の手段が限られてしまう。
その上弱点連携をしたくてもその弱点特性を持った技が無属性だと結局使えなくなるのでもともと弱い弱点連携力が更に落ちてろくに弱点を突けなくなる。
スタンを狙える技が一通り無属性なのも困るポイント。


そしてもう一つの大きな問題はブレイクソウルが無属性であること。
これによりブレイクソウルが無効化されるので非常に苦しくなる。

  • ダウンされると弱い

引き起こし効果を持つ技を持たないためダウンされると連携が切れ、手が止まる。
引き起こしをする場合、ブレイクソウルするか霊槍空旋以上の術を使う必要がある。

  • 実はコンボが狙いづらい

横に大きく動く技(火地水の各アレ)が多く、これらが敵との位置を離れさせやすい。散牙蛇垂の引き寄せ効果も上手く発生しないことが多く、これらを組み込むとコンボが切れやすい。
そのくせ(槍使いキャラの一番の売りであるはずの)瞬迅剣的な遠い間合いから一気に突進して攻撃する技の裂駆槍が敵を弾き飛ばすという特性を持っているので、間合いを詰めるはずに使ったはずが間合いが離れて更に繋がらなくなる。(軽い敵の場合)
雷牙轟閃のように敵との間合いを詰めてないと初手が入らない技があるのにやたら距離が離れ、有効な前進技が六行六連しかないのが非常に扱いづらく、空振りの舞が頻発する。

  • 術と技の連携が大事

前述の理由により、エレノアは下手にコンボを繋ごうとするより、技で攻撃して間合いが離れたら術で追い打ちするなどの、術と技を連携した戦いが必要。
コンボを繋げて攻めるエアリアルキャラとは全く違った戦い方の概念が必要。

  • 最終秘奥義が出しやすい

最終秘奥義を出すのに必要なのはソウルが5とBGが5、これがあれば即かつ確実に出せるので特定の状況を達成しないといけない他キャラより最終秘奥義を出すのが簡単。
下手すると自身の第二秘奥義より条件が緩い。(特に連携が切れやすいボス戦)