【艦これ】 E-1

E-1甲。



編成。

作戦前会議ではCマス(秋津洲掘り)経由ルートで行く計画でしたが、やってみたところCマスで夜戦しないとS勝利が取れず結局意味ないことが判明したので、普通に最短ルートの方に変更。
世の中的にはE-1=那珂ちゃんという定評がありますが(笑)、うちではE-1といえば嫁の瑞鳳。彼女を活躍させられる場所はいつも序盤海域です(笑)




ボスの潜水夏姫。いつもながらほぼ殴られるためだけの登場ですが、今回先制雷撃は実装させてもらえたので一応仕事はできます(笑)



で、まあ戦い自体は特筆するところもなく、爆雷で殴る簡単なお仕事で終了。
とどめを刺したのは阿賀野でした。

せっかくの対潜マップなので五十鈴にとどめを刺させてあげたかった。




というわけで海域クリアして。





一式陸攻三四型と陸戦隊を手に入れました。



E-1は序盤海域で簡単ながらも、その段階で駆逐艦に活躍の場を与えていたのでよかったと思います。
やっぱりいつも戦艦空母ばかりが活躍するのでは一生懸命駆逐を育てている提督的にはつまんないのです。
輸送作戦も駆逐を活躍させるマップですが、あちらは駆逐がただのドラム缶輸送用で戦いには関与しないので、駆逐艦が戦いの主役として活躍する潜水艦マップは楽しかった。今後も定番化させて欲しい。



さて、先に進む前にしばらくこのままE-1掘りします。
ここは甲でも十分に掘れると判断したのでドロップ率の高さを期待して甲掘りで。