PC暫定復旧

完全復旧はしていませんが、一命はとりとめました。



今回の故障はHDDのブートセクタが壊れるというもので、OSの起動自体ができないかなりの重症でした。
結局そのHDDを完治させる方向は諦めるしかなく、新しくHDD――というより、この機にSSDを買ってそちらにOSを新規インストールすることに。
既存のHDD/SSDが残ってるとうまくいかないので一旦はそれらを全て外し、完全なまっさらの状態からのインストール。
このためマザボのドライバからして必要で、それはネットワーク経由でしか入手できないのに、最初「ネットワークアダプタが無効です。ドライバを入れてください」と言われた時は焦り――というより笑いました(笑) どないせーゆーねん(笑)

私はサブのノートPCを持っていたのでそれ経由で入手し何とかしましたが、これ、それがない人は詰んでますよね。最初からハードル高いなー(笑)


これによりなんとかOSは入り、PCとしては使える状態に復旧しましたが、これは問題の半分だけが解決した状態、もう一つの大きな山、データの復旧があります。
今回HDDの故障によるクラッシュのため、HDD自体が動作しない可能性が高く、データ復旧できるかどうかは非常に危険な状況でした。
恐る恐る繋いでみると、案の定認識しない。
しかしあれこれやっているうちに、パーティションのうちの一つは認識してくれました。

元々この手のリスク管理のため、OSの再インストールやPC移行などの時に引き継がなければいけないデータファイルはOSを入れるのとは別に分けたパーティションにまとめる、という予防対策をしていたので、これで助かりました。
OSを入れた方のシステムパーティションは、結局認識されないまま死んでいきました。

とはいえ物理的に壊れたHDDでのこと、ともかくご機嫌のいい内に、優しく優しくデータを吸い出して移動していきました。
実際露骨にコピー速度が遅く瀕死であることを醸し出す中、結局全データは取り出せませんでしたが、一番大事なデータはコピーさせてくれたところで力尽きました。
ありがとう。長年酷使した自覚はあるけど、それでも最後まで頑張ってくれて感謝するよ。

SSD

ちなみに今回買ったのはネットで評判の良かったSanDiskの240GBのSSDです。7000円。
最近はここまで安いんですね。前に120GBのを買った時は24000円もしたんですけど、7000円ならもう標準としてSSDを導入するのも十分にいけるコスト。


うちはSATA3対応しているので、カタログスペック通りの数値が出て満足満足。


ちなみに元々のPCはHDD1+SSD+HDD2(一つ前のPCからの引き継ぎ使用)という構成で、HDD2の方は元のPCを使ってる頃から既に死んでたのですが、今回の手術に合わせて正式に外しました。そしてHDD1も破棄処分となるため、現在はSSD(240GB)+SSD(120GB)という構成です。
これだと容量が不足気味なので、HDDも新たに買って追加しないといけなさそうです。

Win10

今回OSの一からの入れ直しになったわけですが、じゃあついでにWin10にすれば?とも思いましたが、無償アップグレード期間が終わったちょうどのタイミングで故障したため、Win10にするにはそれを買わなくてはいけなく、結局元々のWin7を入れました。
Win10の無償アップグレードって、入れるということは万一故障などでOSの再インストールになるともう無償では復旧できない状態になるということなので、結構これ怖い落とし穴の気がします。やっぱりおいそれとWin10にしてはいけないんだな!(笑)

アプリ

これを機にいろいろごちゃごちゃになってたアプリたちを整理しようと思います。
とりあえず、現時点でこれは絶対いるというものだけを入れていってますが、そうでないものは入れてません。
だいぶ自分でも管理しきれない状態になってたので、これでいい感じです。