【サッカー】 J1リーグ 広島 vs 横浜

試合は2-2の引き分けで残念でしたが、今日は試合の中身についての話は書きません。


アーセナルへの移籍が決まっている浅野の、広島での、日本での最後の試合。
元々毎年この時期は夏祭りとして花火を上げたり人文字(あの色のパネルを掲げて文字を作る奴)を作ったりして集客している時期なので、そのタイミングに浅野のラストマッチが重なって、球場はほぼ満員。普段は1万人行くかどうかの観客数が今日は2万6千人まで到達し、また各テレビ局が集まって人文字の演出に各局のアナウンサーなども参加しながら大きく盛り上がった一戦でした。


私も人文字参加してきました!

転載元:http://www.sanfrecce.co.jp/news/release/?n=9751
※私は「戦」の字の右上辺り
パネルは紙製で、表は色が一色に塗られ、裏には全選手のサインが印刷されていました。掲げたあとは持ち帰れたので記念にとってます。
掲げる時間が長くて割りとみんな腕がぷるぷるでしたが(笑)、応援だ!と思って最後まで頑張って掲げ続けました。



最後の試合でメモリアルゴールも期待された浅野、残念ながらそれはならず、チャンスらしいチャンスも一度だけであとはあまり活躍できませんでしたが、それでも2得点取ったあとはチームメイトがみんな浅野にボールを集めようとしているのが伝わってきて、応援している方としても嬉しかったです。
割りを食ったミキッチ(浅野と同じ右サイド)がちょっとフラストレーション溜まってそうでしたが・・・(笑)



試合後は浅野壮行のセレモニー。
浅野は決してしゃべりが上手い方ではなく、またここではこう言っておいた方が得、みたいな計算もできない方ですが、だからこそ気持ちが伝わってくるスピーチで感動しました。
浅野も気を使って、(半分は本心でしょうが)成長していつか広島に帰ってきたいと言ってくれましたが、サポーターとしてはそうなれば嬉しいと思う反面、私は浅野にはもう広島に縛られず、成功できたなら海外で活躍し続けて欲しいと願っています。
広島出身の選手がオリンピック日本代表になり(もう達成)、日本のA代表のエースになっていくサクセスストーリーを見させて下さい。それができれば広島に戻ってこなくていいです。拘束されなくていいです。



アーセナルに行っても実際はそこからレンタル移籍に出される可能性が高いですが、それでも問題ありません。
アーセナルであることに意味があるのではなく、世界の舞台に出ることに意味がある。
今すぐスーパースターとしてスタメン、というわけではない浅野の立ち位置と思いますが、だからこそ、当人の成長につなげる海外挑戦になってほしい。



あっちでも頑張れ!