【PCARS】 3人ラウンジ

昨日は、ctさんがPCARSを買ったということで、誘って初めて3人で走りました。
プライベートルームでVC会話付き、というかそっちがメインかもしれませんが(笑)、まあとりあえず楽しむPCARS。



最初は変な?車に乗ったりでいくつかのコースで遊んでましたが、まあ話しながら走るのがメインみたいな感じだったので順位に意味があるようなレースでなく、HARさんの独走を阻止するためにちょっと幅寄せしてみたり(笑)、一方で露骨にスピンしふらつく私にHARさんは紳士的に接触を避けてオーバーテイクを見送りつつも後ろからパッシングしたり(笑)
この段階だと慣れてなさが強く出てたctさんでしたが、じゃあctさんが走り慣れてるレギュにしようということになって、車は86、コースも選んでもらってゾルダー、イモラに。



・・・ここでctさんが本領発揮しました。
ctさんは私以上にPCARS初めたてで、また同じパッド、デフォセッテという条件にもかかわらず、全く勝負にならないレベルにぶっちぎられました( ̄□ ̄
それどころか結構HARさんといい勝負してて、二人で白熱バトルしてました。


ctさんはっやーい。GTでこの一年でだいぶ速くなったと言っていましたが、その言葉を実証しましたな。正直お互い初心者、パッドのライバル同士でやれるかという目論見はもろくも崩れました。



いやーでもやっぱレースは人数増えると面白い。
たった3人でも2人よりは大違い。
例え自分が大きく遅れても、前の二人がバトルしてるのを見る?だけでなんか楽しいです。


VC

ところでctさんとは初VCだったのですが、声を聞いた第一印象は「若っ!」でした(笑) いやまあ若いことは知ってるんですが、まあ(笑)
でも初めて話すとは思えないくらいスムーズに会話ができて、今までctさん自身のことについては話す機会がありませんでしたが、この機に色々聞けて楽しかったです。
ctさんのVC音量が機器的な問題でちょっと小さめだったので、走りながらだとたまに聞き取れなくて反応できなかったりしたのがちょっと申し訳なかったですが、何レースか走ったあとは完全に雑談タイムになって3人でたくさん話しました。
小さいですが、PCARSのコミュニティ?も形成してきて、今後もこうして楽しく走れればいいなぁ。