【サッカー】 U-23親善試合 日本 vs 南アフリカ

得点は全て綺麗なものでした。
けど内容的に満足も安心もできないかなという印象。
まだまだ連携が攻撃面でも守備面でも脆い。


今回アピールチャンスをもらえたもう一人の広島選手野津田ですが、結果としてはこれでは失敗でしょう。
悪かったともいいませんが、良いといえる点が何も出せなかった。


櫛引はゴールマウスの守護神としての能力はいいのですが、足元に不安を感じさせました。
キーパーが足元で捌く機会というのはそれほど多くないのですが、そんな中で3回も結構大きいといえるミスをしていたので、非常に不安です。

オーバーエイジ

オリンピックのオーバーエイジ枠は反対です。
せっかく23歳以下という制限を付けてやっているのに、実際に予選はその中で選ばれた選手たちが頑張って勝利をもぎ取り、出場権を勝ち取ったのに、本番になって「部外者」が現れて彼らの頑張りを無にしてしまう。
なぜこんな制度が導入されたのか理解できません。


代表枠は18人、その中でGKが2人なので残るフィールドプレイヤーは10ポジションに対したった16人しか選ばれない。
その16人の内3人までもがオーバーエイジ枠(しかも当然ながらオーバーエイジ枠の選手はほぼスタメンが約束されているようなもの)なので、これでは何のための年齢制限かと。
だったら最初から年齢制限なしでやればいい。


ルールだからしょうがないしどのチームも使ってくるので使わないという選択肢はないですが、個人的には使わないで23歳以下の選手だけでやってもらっても全然いいです。そういうのが見たい。