【サッカー】 J1リーグ 広島 vs 湘南

XEROXカップの試合を見た時は、今年の広島も大丈夫と思っていたのですが・・・。


過密日程が課題となっている今年の広島、しかし今日の試合に関しては十分なスパンが取れたのでそこに言い訳はなく、存分に自分たちの力を発揮できるはずでした。
実際、試合内容としては押してました。ずっと自分たちのターンばかり続くような展開でした。



しかし結果は2-2。
しかもPKで1点、オウンゴールで1点と、実質の負け試合。



Jリーグ始まってから特に目立つのが失点が多いこと。
点が取れないならいいんです。元々広島はそういうチーム。(去年がフィーバーだっただけ)
しかし失点を少なくするのはチームコンセプトでもあり、またその面でのメンバーは去年と変わっているわけではないので何故ここまでダメになったのか。



とりあえず、湘南という「お客様」相手でも勝点3が取れない現状、優勝云々より降格の危機まで感じてしまいます。
まだ始まったばかりではありますが、1stシーズンで「勝ちを逃していい回数」はすでに消化してしまったペースであり、残り試合をほぼ全て勝たないといけない状況に、早くも追い込まれています。