【艦これ】 E-4

プリン掘りは21回回したところで早々に撤退しました。
また次のイベントに期待します。


というわけで、E-4乙攻略。



まずはギミック解除。
今回戦艦たちの出番がなかったので、ギミック解除はJ、Mとも水上打撃部隊で行ってみました。

攻略は重さはあまり考えないので、一軍たちにみんな活躍の場を。



ちなみにギミック解除すると、五十鈴が一撃で潜水棲姫を沈められるほどにまでなります(笑)

まあラスダンはもうちょい強くなるのであれですが、これには対潜専門家の五十鈴もニッコリ。



そして攻略。
作戦会議の時に書いた通り、このE4攻略ではラスダンのみパターンを変えて速吸を使います。よってラスダン時の編成を掲載。


改めて触れると、速吸を使うのは好きな娘の活躍の場を作るためです。
彼女は空母が入れられない海域で航空火力を発揮するという特徴もありますが、本来一番の特徴は洋上補給。これをさせてあげたいなと。
上に書いた通り、ギミック解除するとラスダンとはいえ洋上補給が必要なような厳しい戦いにはならないので、攻略上の意味は薄いかもしれません。しかし、うちではこれでいきます。


速吸は回避値31(40以下)のため、缶を載せるのはかなり効果があります。
また洋上補給パターン上、最初から燃料を減らして出撃するためより一層回避が問題となり、というわけで最低限の流星改以外は缶ガン載せ。
さらに、旗艦で保護します。(ラスダンは護衛退避は使わないので司令部施設は不要)



と、速吸のことばかり触れていますが、好きな娘の活躍の場という意味では秋津洲もその枠。
結局ルート固定要員になったため誰でも入れる娘になりましたが、ルート固定が判明していない作戦会議時から彼女を入れることは決めていました。
掘りの時から既に活躍していたので今になって感はありますが、改めて、秋津洲の活躍にも期待しているよ!




結構待ちに待っていた、潜水艦の深海棲艦。
「ヤメテヨォ」ばかりが印象に残るちょっと可哀想な娘です(笑)



ラスダンになった途端なんだかんだといちゃもんを付けられて道中撤退しまくる罠にハマったりしましたが、なんとかボス到達。



――の前に洋上補給。

久々なので何度も計算確認しましたが、無事発動してくれました。
これで攻撃力に関しては100%でボスに挑めます。さあみんな頑張ろう!




攻略は正規空母の一軍勢揃いで臨みましたが、さすがの攻撃力、集中砲火の航空戦でいきなりダイソンを中破させてくれます。
対峙形は反航戦を引きましたが、ギミック解除もしてるし、そのくらいならいける!




・・・と思っていたのですが、ダイソンがいきなり対潜のエース、五十鈴を中破。
その影響もあり、第2艦隊で潜水棲姫に1ダメも与えることができず。
さらに雷撃により水上のエース、大井まで大破。両エースを失って、雲行きが怪しくなります。



この窮地を救ってくれたのは――なんと秋津洲


基本カスダメしか期待できない要員であろうと思っていたのですが、潜水棲姫に44ダメを出して一気に中破させてくれます。
すごい! よくやった! 秋津洲有能!(いや、ホント嫁がばっちり活躍してくれて、嬉しかったです)
ダイソンと赤駆逐も正規空母軍がきっちり沈めてくれ、あとは夜戦で潜水棲姫と退治するだけになりました。





しかし五十鈴が大破した関係で夜戦の手番は潜水棲姫が先。
今回夜戦装備は不要と判断し持って行かなかったのですが、カットインを発動されて不知火が大破。くっ、やっぱ持って行った方がよかったか・・・?
これで潜水棲姫への攻撃は2回のみ。倒しきれるか・・・?




みんなの望みを背負った陽炎と時津風がともにクリーンヒットを出してくれました!
陽炎型の連携は、世界一いいいいいい。
潜水棲姫、撃沈です!



そしてこのギリギリの勝利を得ることができたのは、速吸が洋上補給してくれて100%の攻撃力で臨めたからです。
速吸も自分の仕事をしっかりこなしての活躍、ありがとう!



ちなみにボス泥はまるゆでした。

なんだか幸運の女神に微笑まれた一日。




報酬でこれが手に入りましたが、例のルールにより使いません。



さて、いよいよ次は最終海域――ですが、それに挑む前に。
今回E-5でルート固定要員となった川内、時雨、江風、せっかくなのでこの三人は使おうと思うのですが、だからこそ時雨と江風のレベリングをします。(川内は既にLv87なので不要)
最低限、時雨を改二にするLvまでは上げる予定。リランカに篭もります。