【サッカー】 親善試合 日本vsイラン

あくまで親善試合であり、いろんな選手を試すのが目的なのでその視点でだけ見ました。結果はどうでもいいです。


とまあその前に、イランってこんな良いチームなんですね。
すごく良いサッカーをしてたので、そっちの意味で感嘆してました。
フィジカル的な一対一の局面で負けないし、クロスも正確、またクロスからのヘッドという流れが凄く形になっていて、チームとして機能しているという感じ。


結果は引き分けですが、内容では負けでしょう。そして日本が悪すぎたというよりイランが良かったという試合。


日本に関しては、前回のシリア戦で書いた、人数足りているのに誰も当たりに行かないという問題、今日の試合に関してはその点は改善されてました。
敵がパスでボールホルダーを変える度に誰か一人が飛び出して当たりに行く、という守備の意思共有ができていたので、この形を突き詰めて欲しい。


あと、これも前回書いた酒井のクロスの精度(正確には冷静さ)、これも早速反省したのか今日は努めて冷静に上げていました。
ホント、酒井の成長速度は早いですね。今後に期待です。