【艦これ】 2-5下ルート

2-5、今月は下ルートを試してみました。



編成。

一応羽黒の偵察機は夜偵にしてはいますが、基本的には昼戦だけでかたをつける前提の作戦ルートです。よって、夜戦エキスパートの雪風はあえて外して清霜に出番を。
並び順に関しては昼戦二巡目の砲撃順の関係で、軽空母が上に来るよう修正した方がいいかもしれません。そこは来月いじります。


2-5は敵空母がほぼ出てこないのでこれでも全マス制空確保保証。
ちなみに彩雲と二式艦偵を両方積んでいるのは触接率を(ほぼ)100%にするためです。キャップの関係もあり、これだけ偏った搭載数のスロット配分の娘たちを使用するなら、これが正解だと思う。



一般にルート固定の可能性を示唆されているのは駆2軽巡1軽空母3の方で、軽巡重巡に差し替えても逸れないかはこれからのデータ収集次第ですが、今回の挑戦では一度も逸れませんでした。



で、結局一度も撤退することなくストレートでゲージ破壊。

夜戦で何度か撤退させられる上ルートより、バケツ的に負担が少ないかもしれません。来月もこっちでやってみます。



3-5上ルート編成 改。

ラスダンだけ、翔鶴の2スロ目を烈風に変更。
索敵はこれで足りてるようです。
羽黒の三式弾はほっぽ対策ですが、これはなくても良い程度。ほっぽに対して攻撃して意味があるのはほっぽの二巡目の攻撃までに中破させられる時だけで、これは三式弾を積んだからといって確率が大して上がるものではないのでほとんどおまじない。一応ほっぽの二巡目までに二回攻撃できる唯一の場所である旗艦に据えた羽黒にだけ装備させてます。