テイルズオブゼスティリア

ロゼが仲間になった所まで。
今のところ、かなり神ゲー臭がしています。面白い!
ストーリーが結構よくて、どうでもいいテンプレな感じではなくいい感じに引き込まれるし、何よりそこで描かれてるキャラがいいです。キャラが立ってて、その魅力を存分に演出するようになってる。
また、Xの時に発揮し始めた3Dモデルでの演技もさらに磨きがかかって、細かい仕草でキャラの心情を上手く描写してます。
ただ、気になってるのは、ストーリー展開が急な部分が見られること。
エドナが仲間になるまでの流れと、ロゼが仲間になる(そして神依化する)までの流れはあまりに急過ぎてあれ?ってなりました。もうちょっとこの辺は時間かけてよかったと思う。この先大丈夫ですかね・・・。


戦闘に関しては、「上手く立ちまわる」ための要素がたくさんあって、能動的に戦える印象。単なるボタン連打にはさせないという開発者の意図を感じます。
気絶した時一旦手を止めたり、相手の弱点に合わせて天族切り替えるのが楽しいです。
しかし、天族の入れ替えや神依化によりHP回復する機会がある反動か、通常の回復手段が非常に弱く、押しまくって勝てるか、押されまくって負けるかという感じ。
ただ全体的に難易度がかなり抑えられてる印象。システム的な前作のGが結構難易度が高く、ボス戦で操作キャラ以外が死の連鎖に入ることがザラだったのですが、今回普通に進めて、ボスで苦戦するケースは少ないです。