【GT6】 ガチ耐久最終戦:富士耐久 要項

ガチ耐久最終戦:富士耐久の要項を発表します。
今回のガチ耐久には多くの方がかなり真剣に臨んでくれており、既に自主的な練習が各方面で進んでいるので、早めの要項発表をすることにしました。


タイトル通り、ガチ耐久シリーズの最後のレース。今回をもって、1年間開催してきたガチ耐久シリーズは終了となります。


一般参加ありの基本誰でもウェルカムなので(速い人だけが楽しむためのイベントではありません)、ブログ見て参加しようかなと思った方は是非!


要項はこちら↓
※前回参加した方は、青字部分だけ読めばOKです。あとは前回と同じ説明になります。

■イベント規格

  • 2会場(A会場、B会場)に分かれ、それぞれ同レギュでレース(Challenge)を行う
  • それぞれの会場の上位7位がChampionshipへの出場権を得る
  • 出場権を得た者が翌日、1つの会場に集ってレースを行う(レースのレギュは周回数以外Challengeと同じ)
  • CSのみの実施に変更されました


■日時

  • Challenge(以下CL):2/14(土) 22時〜
    • 2部屋建ちます。A会場はaonoがオーナー。B会場のオーナーは交渉中
  • Championship(以下CS):2/15(日) 22時〜
    • aonoがオーナー
    • どちらも、部屋自体は21時くらいから開きます。


■レギュ

  • 富士F
  • CL:28Lap/CS:56Lap
  • 市販車
    • コンセプト、プロトタイプ、ショップカー、アニバーサリーカー、ゼッケン付きの車はNG(後付のゼッケンはOK)
    • CLとCSは同一の車で出走する(セッテは変更可)
  • PP500/Sタイヤ
  • 車重1000kg以上


■レース設定

  • グリッド:CLは予選あり。CSはCLのタイム順予選あり
  • 消耗:すごく速い
  • ペナ/ダメ:なし
  • スリップ:弱
  • ナイトロ:禁止
  • アシスト:スキリカ以外自由


■参加資格

  • 勝ち負けよりフェアプレイを優先できる方
    • 相手には譲ってもらうけど俺はブロックしてやる、とか、俺はスリップ使うけどスリップ使われる時は蛇行してやる、という方はご遠慮ください
    • 初参加の方はレースマナーの方針についてお読みください → レースマナー
  • ミスなどをして大差になり勝負権を失っても途中抜けせず最後まで走りきる方


■規格詳細

  • CLでA、Bどちらの会場に入るかは任意ですが、できるだけバラけるようお願いします
    • 特にCSに進出濃厚な方々は分かれていただきたいです
    • フレンドとともに参戦して、フレンドと同じ会場で走りたい、などは可
  • CS出場権を得た方は、出場義務はありません。ご都合に合わせ辞退していただいて大丈夫です
    • その場合の繰り上げ出場はありません
  • 時間の都合上CSに出場できないことが最初から分かっている場合も、CLに出場していただいて問題ありません
  • 今回はaonoもCSに出場します(出場権を得た場合)
  • CLの2会場の参加者合計が16人以下の場合、1会場に集合しなおした上で1レースだけを行い、それにてイベント終了とします。その際の周回数設定はCSのものとします。
  • VCは運営以外使用禁止です。(ビフォアーもアフターも含めて) CSに関しては運営もVCを使用しません。


■CSの観戦

  • CSの部屋には、例え空きがあったとしても、CS出場者と運営の人間しか入室できません
  • 今回はニコ生による配信も行いません


■エントリと入室

  • ブログで事前に要項を読んでいる方のみ(入室時に自己申告してください)直前入室を認めますが、それ以外の一般エントリの受付は開始10分前まで


■回線落ちへの対応

  • CLで予選で回線落ちが発生した場合、1回のみリセットして再予選
  • CL/CSで本戦でレース開始前または直後に回線落ちが発生した場合、1回のみリセットして再本戦
  • CL/CSで本戦でレース開始前または直後以外に(=レース途中に)回線落ちが発生した場合、そのままレース継続
  • CLで本戦で回線落ちした場合、その人が予選で7位以内に入っている場合のみ、救済でCSへの出場権を獲得。(同じ条件の人が複数いる場合はその中で予選順位が最も高い1名のみ)
  • CLでこの救済対象がおらず、またaonoがCS出場権を得た場合(=CSに運営枠が1枠必要にならなかった場合)のみ、8位の人もCS出場権を得る

CS出場権についてのルールが変わりました。
こちらを参照ください → CS出場条件の変更
CSのみの実施に変更されました。
それにともない、優先入室制度を設けました。 → 優先入室

参加について

まずこのレースと連動したTTイベントを行っています。

■ガチ耐久最終戦:富士耐久 連動TT
https://www.gran-turismo.com/jp/gt6/user/#!/clubid/1001483/event/1022063/

これは1位を争うというよりお互いの情報共有のためのTTなので、参加される方はできるだけこちらにも参加し、記録を残してください。(相手のタイム情報を得るだけ、はNG)


そして、今回CL2会場制を採るほど人が集まるかどうか不透明なので、その辺を把握するために、任意による事前申請をお願いしています
事前申請はあくまで「参加する可能性がある」ということでしていただくもので、申請したら出る義務があるとか、申請してないと参加できないということはありませんが、運営負担を減らすためのものなので、協力してやろうと思ってくださる方はご協力をお願いしたいです。
(以前行った予約システムとは別のものになります。事前申請しても優先入室はありません)
申請の受付は、この記事に対するコメントで行っています。

ニコ生配信

今回はCSのニコ生配信はありません。
理由は最後くらい私もCSに出たいからです。
代わりにリプレイを動画化して後日アップするかどうか、現在検討中です。

練習会

練習会については、直前の一週間の練習会日程はまた日が近づいてきたら案内します。
現時点では、1/30(金)、2/2(月)、2/6(金)に実施することだけ決めています。
なお、今回は2/6(金)の時点で一度プレマッチを行います。これはその後の練習への指標とするためのものです。
それとは別に、前日2/13(金)にも再度プレマッチを行う予定です。


そして、それとは別に、日常的にこのレギュでのスプリントのオープン部屋を開きます。
これは毎日ではなく、またいつやるかは私の都合でその時決まりますが、ガチ耐久に参加するしない関係なく、普通に部屋に集まった人がレースする感じです。
とはいえガチ耐久の練習を主目的としているので、無双車推奨、上級者歓迎で部屋を建てる予定です。


まとめると、

  • 正式な練習会 → 消耗すごく速いによるロングの練習会
  • オープン部屋 → 消耗ふつうによるスプリント(3Lap?)のレース会

です。

周回数設定の意図

※ここからは余談なので読む必要はありません
今回のコース、富士Fは、再び燃料消費の方がタイヤ消耗より大きいコース特性となっています。
その上で、今回考慮したのが、ONE対策です。
もうガチ耐久も最後になり、周知の事実だと思うしこういう話をしても大丈夫な方が参加するイベントなので書いてしまいますが、ONEはガチ耐久レギュにおけるバランスブレーカー的存在となっています。
今回の富士Fで言うと、ほぼ唯一1スティント13Lapできる車であり、しかもそれだけ引っ張ってもタイヤのもちがよすぎてタイムでも勝れる。
よって、ガチ度の高い今回、この車にとって適正な周回数にするとONEに乗らないと勝負権なくなる状態になることを危惧したので、周回数を13の倍数から外しました。
※ONEに乗るのが悪いという話ではありません。ガチ耐久なのでそういう車に乗ってもらって大丈夫です。ONE一色になるのを避けたということです


CLは、単純にみんな10+9+9になると思います。純粋な速さ勝負。


そしてCSは、(11 x 4 + 12) or (9 x 4 + 10 x 2)の56周としました。
13LapはONEだけ。12LapもNSXエリーゼなどある程度限られる。しかし11Lapはほとんどの車で1スティントで走れる周回数です。
しかし1回だけ必要な12Lapを、燃費走行で実現するのか、素直にガンガン攻めてピット回数を増やす方向で行くのか。
さらに、11、12Lapはタイヤ的に結構ギリギリな周回数でもあり、スティント終盤でのタイムの落ちは結構発生します。
よって、例え燃料がもつとしてもそちらを選択するかどうかは別問題。


これにより、ピット回数を減らすのか、増やすのかが人によって判断が別れるかと思います。
特に、今回56Lapとかなり長めにしたため、ピット回数を1回増やした分の時間ロスをラップタイムの速さで相殺することはやりやすくなっています。