【ウイイレ】 ML7年目終了

7年目の成績は、リーガ優勝、カップ優勝、CIN優勝、UEFASC優勝、SSC優勝、CL優勝でした。
シーズン成績は59勝0敗6分。無敗で完全制覇!( ̄▽ ̄ クラブランクも3位まで上がりました。あともうちょい!

リーガでもシーズン100得点超えを記録。攻撃超重視をチームスタイルにしているのでこれは嬉しいですね。1試合平均2.8点取ってる計算です。


7年目は世代交代をテーマに進めました。
基本的にうちのチームでは28歳を超えると引退期に入ります(笑)
成長が望めなくなった時点で成長期の若手にどんどんスタメンを入れ替えていくのですが、今丁度16、7歳の転生選手を獲得しているタイミングでもあり、素性のいい選手を格下相手の試合ではどんどん起用して成長させていってます。(あとレンタル) 1軍が出るのはそれなりの相手の時のみ、あとは「上手くいかなかったらいつでも俺たちが後ろにいるぞ」とベンチで控えて保険をかけてくれてます(笑)


そんな中でも「世代交代は許さん!」と張っているのが90超え選手トリオのルカク(CF:95)、アダメウトン(CF:91)、アウグスティン(GK:92)。
アウグスティンは下部組織出身の架空選手。初期の頃から使い、育て続けてここまで来ましたよ・・・。元66の選手です。しかもまだ25歳。
アダメウトンにしても元は73の選手ですし、ウイイレ、「凡選手」でもちゃんとスーパースター並みに成長させることはできるようです。
アウグスティンは下部組織出身だけに年俸を安く雇えることでも重宝してたのですが、直前までの契約では2.6億だったのが先日の更新で一気に10億を要求してきました。
まあ長期契約を結ぶ関係で5年目とかは本来の価値より爆安になってしまい、更新タイミングで一気に調整されるからなのですが、調子に乗りやがって(笑) まあそれだけの価値はあるから払うけど、セカンドGKを育て始めてしまったではないか。


ルカクはTEC、SPD、PHYが全て80超えという、スーパースターの中でも別格の存在。

この条件を満たす選手は他にいません。
その上トレーニングでオフェンスセンス99、決定力99、ヘディング99、ジャンプ96にまで上がっており、間違いなく今のうちのML内で最強の選手。
打てば強引でも入れてくれるし、飛び出しもドリブルも速いし、寄せられても耐えるし、頭の競り合いに強いからロングボールのポスト役として強力で得点力以外でもCFとしてよく働くし、ちょっと代えのきかない選手。