【サッカー】 J1リーグ第34節 広島vs仙台

寒かった・・・( ̄□ ̄
家を出た時は普通に晴れていたのですが、試合が始まった後ピッチに雪が積もるほどの荒天。寒くてサッカー観戦どころじゃない感じでしたが、それでもみんな熱く応援してたし、一緒になって応援してました。
今日は高萩の2発で2-0勝利。1点目はマグレくさかったけど、2点目は崩しのパスの時点からかなりいいプレイでのゴールでした。
この試合で今年のJリーグは終わり。順調にファンになり、現地観戦の楽しさも覚えたので来年も現地観戦で応援することにするよ!( ̄▽ ̄ シーズンパス・・・いやなんでもない。

サッカーチームとしての広島

正直、あまりいいチームではないと思っています。
サッカーの内容があまり良くない。良くないのになぜか勝つ所が不思議ちゃんなのですが、ともかく良くない。
広島といえば、「パスサッカー」「リトリート」。
「3-6-1」ですが、実質は4バックもしくは5バックのような感じで、それ自体はいいと思うのですが、全体的に最終ラインが引きすぎ。
敵のトップが1人or2人程度の時もきっちり5人同じラインで下がるので中盤で好きに回されてます。そのくせ、その分最終ラインが鉄壁かというとそうでもないんだよなぁ・・・。
またこちらの攻撃時にも後ろに残し過ぎで、前の枚数が足りずにパスの出しどころがなくすぐ後ろに戻す姿がよく見られます。
パスサッカーにしても、けっしてパスの精度や崩し方は良くない。基本ロング目のボールを蹴るし、だからこそ受けた側の近くで崩す形にできづらく結局当てただけですぐ後ろに戻す事が多いので、前に進まない。
受け手も足を止めて受けることが多く、後ろに下がりながら受けることが多い。パスを出した側が前方向に走って次のパスコースを作る動きが少ないです。ともかく保険保険と後ろにポジションを取ろうとする。
この辺は、今日の対戦相手の仙台の方がよっぽど上手くパスで崩してました。

皆川

今の広島は世代交代を進めている最中だそうですが、その意味で一生懸命出番を提供されている皆川、しかし全くプレイは良くないです。
彼のプレイが良くないことを最もよく表しているのは、選手交代で彼が入ってもサポーターが拍手をあまりしないこと。(大抵の場合は誰が入っても拍手で迎える)
キャラクター的にポストプレイヤーだと思うのですが、全くポストプレーできていません。ボールがちっとも収まらず、むしろ彼に出すと失う、という信頼?すらある。
そしていくらポストプレイヤーとはいえCFである以上決定機には決める力も必要ですが、今日もキーパーと1vs1になり、しかも(珍しく)キーパーをかわしたのに、それでも決められない決定力のなさ( ̄△ ̄
佐藤寿人が来年どうなるか分からない(年齢によるパフォーマンス低下により)状況で、後継者として考えるにはあまりに厳しいですね。来年は外部から補強する形になるのかもしれません。