【GT6】 第二回カートマスターズ(rxさんと共催)

今日はrxさんと共催の第二回カートマスターズの日でした。

再びのブーストありでのみんなでわいわい接戦。


結果は以下のとおり。

順位 ID 1 2 3 4 5 6 合計
1 pim 7 2 7 7 2 20 45
2 solto 1 10 5 5 1 6 28
3 rx 0 1 2 0 10 14 27
4 aono 10 0 10 0 0   20
5 e12   3 0 1 5 10 19
6 gran 3 7 0 0 7 0 17
6 Ana 5 5 0 2 3 2 17
8 hi 2 0 1 10 0 0 13
9 sam     3 3 0 4 10
10 ct 0 0         0

赤字は1位 緑字は2位 青字は3位

Rd コース
1 ケープリンク南
2 鈴鹿
3 マドリードミニ
4 もてぎ西
5 オータムミニ
6 カートスペースI


優勝は、前回に引き続きpimさん。
今回、前回チャンピオンはカーナンバー1を付けるというルールだったのですが、1をつけた上で優勝するという見事な一人勝ち状態?でした(笑)


初心者ですが〜と言いながら参戦してきたsoltoさんは嘘つけー!の2位(笑)
主催のrxさんは本来の実力であれば優勝候補でしたが、ブーストありのため腕の差なんて関係ないね!のレースにより3位に。


終戦は、カートマスターズ初のブーストなしでのガチンコ勝負。
予選まで実施され、本気の速さ争いでしたが、トップタイムはsamさん――なのはまあいつも通りな感じですが、0.2秒差でpimさん、0.4秒差でrxさんとかなり好勝負の予感。
しかし、狭いコースだけにさもありなんではありましたが、アクシデントなどにより序盤でpimさんが1人大きく抜ける結果になってしまい、観てる側としては(最終戦は実況に回ったので私は走らず)ちょっと残念でした。
(ちなみに最終戦で実況したのは雰囲気的になんとなくしたくなっただけの気まぐれです)


主催のrxさん、そしてご参加いただいた皆さん、ありがとうございました!( ̄▽ ̄


最後にフォト特集。
今回はマドリードで縁石により大ジャンプなどが多発したのでその辺の写真(笑)



まずはかるーくジャンプ。




最終コーナー前のアウト側縁石は、見た目に反して異常に跳ね、事故多発地帯でした。



何でもない写真のようですが、首の角度に違和感を感じた方は鋭い!
これ、前のガードレースのオレンジの所にぶつかって二台とも後ろに跳ね返されてる状況です(笑)



本日の最大マリオカート(笑)


最後の記念撮影はgranさんのブログでチェキ!d( ̄ー ̄