【GT6】 オンでの運転視点

GTにはいろんな運転視点があり、オフで走ってる時やオンでもフリーランで1人タイムアタックしている時は、人それぞれの自由な視点で楽しんでいいと思います。


のですが、オンのレースでは、周囲がよくよく見えている方を除き、バックミラーのない視点で走るのは遠慮して欲しいです。(バックミラーが見にくく左右も確認しづらい車内視点も△)


周りが見えてないなーって動きをしている人で、実際アクシデントを引き起こした時、「車内視点だから〜」と弁明をする方が、オンではよくいます。
自由な視点で楽しむのはいいことですが、他人と走る時は、それで迷惑かけないだけの乗りこなしができないなら自重して他のバックミラーがある視点にすべきでしょう


また、この周囲がよく見えている、も、バックミラーがあると同じくらいの情報制御を持って走れる場合に限られます。
バックミラーがない視点で走ってる方で、「いやでもコーナー進入の時後方視点使って確認したりしてるよ。俺見えてるし」と自信を持っている人がいますが、そういう人に限って見えてないです( ̄△ ̄;
コーナーの進入では非常に多岐かつシームレスな情報があり、相手のライン、近づき方、ブレーキポイントなどが「ある一点での情報ではなくずっと見てないと把握できない情報」として存在します。
だから「コーナーの進入前に1秒位後方視点見たよ」程度では全然見てると言えません。


コーナーの進入で、相手が一瞬ラインをずらしてインを伺った後、再び後ろに戻ったり(もしくは戻らなかったり)の動きを把握したり。
ブレーキングを見て、後ろの相手がオーバーランするかぴったりクリップで止まるか判断したり。
追い付き方がインに飛び込まれるものか飛び込みは来ないものか判断したり。
クロスラインを仕掛けるか、そのままアウト側をサイドバイサイドで回るかを判断したり。(本当に見えてる人はこの使い分けと切替が上手いです)


これらは常に後ろを見てないとできないこと(できたつもりになってる、は間違った判断をするという意味で逆により危険です)なので、コーナー進入のブレーキングからクリップ到達までずっと後方視点にしたまま走ってるなら「見てるよ」も通りますが、当然誰もそうじゃないですよね。


また、見えてないがために、相手が何らかのアクシデントにより飛んでしまって結果自分のインにロケットしてしまったような場合や、既に横に並びかけてるのに気付かずラインをインに寄せてしまってリアに相手が当たった場合などに「インに無理やり突っ込んできた」などと誤解をして、レースではなく人間関係にアクシデントを引き起こす方もいます。


オンは1レース1レースの勝ち負けより後に続く大事なことがあるので、オンで使う視点はよくよく考えて選んで欲しいです。