【GT6】 PCJ第三戦(jabbitさん主催)

jabbitさん主催のPCJ第三戦に参加してきました。
BTRワンメイクで行われるレース、コースはマドリードです。
イカーはこれ↓ 愛称、カエルさん号(笑)

で、結果は、7人参加で予選7位、本戦5位でした。


今回の作戦は、「静かな亀さん作戦」。
練習会の段階から、速さで勝負しては全く勝てないことが分かってたので、速さ以外で勝負、つまり「1PIT」「ノーミス」で他の人がミスで、もしくはタイヤ減って落ちるの待ちという作戦でした(笑)(前にブログに2PITでいくって書いた? あれは嘘です(真顔))
予選タイムは27秒台なのですが、最初から29秒台前後で走り、そのまま29秒台で走り続ける作戦。(=亀さん)
この作戦の肝はタイヤを節約することなので、例え滑らなくともスキール音自体禁止、で走ってました。(=静かな)
結果12Lap走ってピットインした時点でリアタイヤの残量7。同じくらい走った方の残量が5くらいなので、かなり上手くはいったと思います。
これはリスクマネジメント勝負であり、基本的に相手もノーミスで走れればそのまま負けてしまう作戦ではありますが、実際1スティント目で下位集団の人は全員何らかのクラッシュをしてたので、作戦としては上手くいき、レース中のベストラップでは参加者内で圧倒的最下位にもかかわらず5位獲得。4位のpimさんとも1秒差なかったので、自分より速く走れる人相手に速さ以外の部分で差を埋めての結果は戦略戦好きとしては満足です(笑)


主催のjabbitさん、楽しいイベントをありがとうございました!