【GT6】 VC機器

ELECOM PS3 USBヘッドセット オーバーヘッド 両耳 音楽&音声両対応 シルバー HS-GMHP06USV
先日フレからVCの相談を受けたので、ついでに自分の使ってるVC機器を載っけてみます。
私が使ってるのはELECOMのUSBヘッドセット オーバーヘッド HS-GMHP06USV(右の画像リンクのやつ)です。
別に全てを評価したわけではないですし、これが最もいいというわけではないのですが、フレからも音声はクリアだと言われているので、2000円くらいでそれなら自分的には十分な品質です。
で、これから買われるという人の参考のために、以下VC機器の選び方です。

ヘッドホンは必要か?

ヘッドセットはヘッドホン付きな訳ですが、ヘッドホンは実はいらない場合も多いです。
私の場合、そもそもゲームの音は自前のヘッドホンで聞いているので、ヘッドセットのヘッドホンは一緒には使えないんですよね。
また、ゲーム音はテレビから出してるという方も、ならVCもテレビから出すとやれば、結局ヘッドホンはいりません。
(VC音をゲームと同じ出力機器に出力するか、ヘッドセットに分離して出力するかはPS3側の設定で選べます)
だからマイクだけの物、という選択もあり。
ただ、売られているVC機器はヘッドセットタイプのものがほとんどですし、マイクだけのものがその分安いかというとそうでもなかったりするので、諦めて?ヘッドセットを買っても何ら問題はないかと思います。
私もヘッドセットのヘッドホンをDJのように?首にかけてマイクだけ使ってます( ̄ー ̄;

ヘッドホンは不要か?

ただし、ゲーム音とVC音声を別々に(ゲーム音はテレビから、VC音声はヘッドホンから)出力させる方式は一つメリットがあって、音量調整をそれぞれで別に行えることです。
つまりVCが聞き取りづらかったらVCの(=ヘッドホンの)音量を上げればゲーム音量を上げずににそちらだけ大きくできる。

ただ、この形式、ヘッドホン(この形式使ってる人は片耳だけのイヤホンタイプの方が多いようですが)を装着した側の耳はテレビ音が聞こえづらくなりそうなんですが、その辺どうなんですかね・・・?
私はやったことないので分かりませんが、この形式の方も結構いるのはいるようです。

とはいえ、ゲーム音とVC音声を両方テレビ(orヘッドセット)に出力するという場合も、ゲームの音量をゲーム側の設定で調整すれば問題ありません。この形式は都度のリアルタイム調整はできません(GT6の場合、一度部屋を出て、オプションから設定する必要あり)が、私はそれでやってます。
(ちなみに両方ヘッドセットに出力する場合も、機器によってはそれぞれの音量を別々に調整できるものもあります)

音声の分離

ちょっとややこしくなってきたので整理します。

  • ゲーム音とVC音を両方テレビから出力 → 全てのVC機器でできる
  • ゲーム音をテレビ、VC音をヘッドセットから出力 → 全てのVC機器でできる
  • ゲーム音とVC音を両方ヘッドセットから出力 → 一部のVC機器でできる

3つ目注意です。
PS3対応、と謳われているものは3つ目もできるようです。(私のもできます)

有線か無線か

オススメは圧倒的に有線タイプです。
無線タイプの最大のデメリットは、電池の充電が必要なこと。電池切れでVCが途中で使えなくなったり、充電中のため使えなかったりということが、よく無線タイプを使用しているフレとの間では見かけます。
GTは結構長時間VCを使うこともあるので(自分が喋らなくても聞くだけとかでも)、このデメリットはかなり大きいです。
もう一つ、無線タイプはどうしても有線タイプより音質的に落ちるかつ不安定になります。
無線のメリットは付けたまま移動できるとかですが、VC使ってる時=ゲームしてる時は移動なんかしませんよね(笑)

マイクミュート

VCをゲーム中に使う時に必須なのがマイクミュート機能。(マイクの入力をカットする機能)
一時的に音声入力を切れない場合、いろんな生活音が全て拾われ、恥ずかしいだけでなく結構相手に迷惑です。
とはいえ、今はほとんどの機器はこれ付いてると思います。

マイク音質

マイク自体の性能差はやはりあります。
フレにVC機器とは別にWii用のマイク(いわゆる手に持つちゃんとしたマイク)を持っていてそっちも使う人がいるのですが、Wii用マイクを使うと急にイケメンボイスになります(笑)
この辺はちょっと私にはどういうのがいいのか分かりませんが、ただ2000円のヘッドセットの私の音声がクリアであることから、「高いとより良くなる」であって「安いと聞き取れたものじゃない」ではないと思われます。

集音性

マイクがどのくらい音を拾うか、に関わるのが「単一指向性」か「全指向性(無指向性)」か。
ゲームのVCで使う場合、圧倒的に単一指向性の方が向いています。
違いは、いろんな方向からの音を遠くからも拾うのが全指向性で、そうでないのが単一指向性です。
より分かりやすく言い換えると、自分の喋ってる声だけを拾ってくれるのが単一指向性、周辺の音まで全部拾ってしまうのが全指向性。
(単一指向性でも、自分の声以外を全く拾わないわけではありません)
VC部屋で、たまに家族から叱られてる声まで拾ってしまう場面を見かけます(笑)
ただし、現状売られている安いVC機器は全指向性が多いので、ここは諦めてもしょうがないかもです。(私のも全指向性です)