【GT6】 SS

SSを練習してみました。
SS自体はPP450でよく履いてはいるのですが、このPPだとFIT=FFを中心に乗ってるので、あんまりタイヤの限界を厳しい境界線上で突き詰めるということをしてなくて、今回初めてそれしてみた感じです。
で、PP500SS鈴鹿NSXで2'06.0でした。SSのセッテはまだよく分からないのでセッテは適当、そして20周くらいのアタックの結果です。

所感

でまあ、感じたのは、改めて、SSは粘り力はGT内最大だなぁということ。
6のタイヤは総じて良く粘るのですが、SSの粘り方はちょっと・・・こう言ってはあれですが「反則」という感じ( ̄△ ̄;
コーナー中に縁石を踏んでリアがツルン!っていくことがあると思いますが、その状態でもそのまま走れます。
RSとかだと、これすると死亡確定か、アクセル全オフで必死カウンターしてタイム放棄で何とか生存だけを勝ち取るかという対処しかできませんが、SSだと「こ、これは滑ったんじゃないんだからねっ! ドリフトなんだからねっ!」ってな感じでごまかせます。
他にも、ブレーキ踏みつつコーナー旋回できてしまう度合いも半端ないし・・・。



実質的なグリップは、相当高くなったのではないでしょうか。



そのせいかどうかは分かりませんが、オンのSSの部屋は確実に増えてますね。
私は普段「楽しくレースしよう+スキリカOFF」で部屋を検索するのですが、この条件だと市販車部屋ではSSの方がむしろ多いくらいです。
5の時あれだけいたRSの同士たちはどこへ・・・(笑)


これはSSがダメとかそういう話ではないです。
私自身、5の頃最も「強引」だったRS出身なので・・・。
どのタイヤにもそれに見合った楽しみ方がありますし、どのタイヤでも同条件の他の人に勝るタイムを出すことは難しいことです。