【GT6】 ベストラップ

今日改めて、富士Fを458で、羽ありと羽なしで15周ずつ走ってみました。
両者でセッテはDF以外全く同じ。というか前回のアタックの時と同じ。(=ほとんど調整してない適当セッテ)
結果は——羽ありの方で、以下のタイム。

458 イタリア '09

コース PP タイヤ タイム
富士F 550 RS 1'35.653

※スキリカ、ナイトロなし。スリップ不使用

GT5のベストラップをあっさり更新。ちなみに羽なしは1'35.924。
今日の時点での結論は二つ。
GT6はGT5より速い。
羽ありは羽なしより速い。

詳細

458はデフォルトでリアに200のDFが付いていますが、羽ありにしてDF最大にすると220になります。
で、この両者で、コントロールライン通過時の速度差はありませんでした。
しかし、リアの安定度はハッキリと確認できるレベル。
今回、DFによってPPは変動しないという大変革を行ったGTですが、結論として、羽は付け得です。
是非付けて一方的なパフォーマンスの向上を手に入れてください。(個人的には、「えー」)

ちょっとだけ補足。DFによる最高速の低下は「ない」わけではありません。(ルートXなどでやると違いは出ます)
が、富士のコントロールラインで差がないなら、ほとんどのコースのストレートでは差がない、という判断です。