【GT5】第七回 低グリップ選手権 要項

次の次のの土曜に、第七回の低グリップ選手権やります。
(一部の方には次の、と案内していましたが、deeさんのイベントとかぶるため次週に移動しました)
今回の要項はこちら↓

■日時
11/23(土) 22時〜
※部屋自体は21時くらいから開きますので、練習もできます。


■コース

  • 富士F
  • 42Lap
  • 予選あり(10分間)
    • 予選は全員SSでアタックします。その後、ピットインして各自のスタートタイヤに変更可能です。別の方法ですが、どちらにしろスタートタイヤは別のものにできます。


■レギュ

  • 無改造599 '06(PP541)
  • Sタイヤ
    • 前後で違うタイヤを履くのは禁止
  • 消耗:すごく速い


■特別ルール

  • 4PIT制限
    • 5PIT以上は原則禁止
    • ガス欠や坊主などでやむなく5回を越えてピットインすることは認めるが、その場合はタイヤはSHに交換しなければならない


■提供データ
燃料はある程度セーブして9Lapぎりぎり。
タイヤはSSの場合、6〜8Lap。
SMの場合7〜9Lap。
SHは9Lap以上もちます。

GT5での低グリップ選手権はこれが最後になるので、ずっと使用を遠慮?していた富士を、最後の舞台に。
そして同じ理由で、最後にちょっとヘビーかつマニアックなレースにしたいと思います。
今回のテーマは、

マネジメント勝負

です。
ちょっとレース設定に関する説明をした方がいいと思いますのでしておきますと、基本的には42Lap = 8 x 3 + 9 x 2。(4PIT制限と、燃費的に1スティント9Lap上限により)
つまり、まずSSタイヤを8Lapもたせることができるか、という課題があります。
無事もたせることができる方は、8 x 3の3回を全てSSタイヤで走ることができます。
しかし、マネジメント力不足により7Lapしかもたせられない人は、その分SSを履けない方のタイヤの周回数を増やすか、そもそもSSを履かずにSMで8Lapもたせにいくか、という選択を取らざるを得なくなります。
同じことは9 x 2にも言え、SMを9Lapもたせられないと代償の選択をすることになります。
逆にタイヤマネジメントに自信がある方は、SSで9Lap、に挑むことで、全周SSで走る、ということもできます。
燃料の方も、9Lapの時はある程度節約しないとガス欠します。逆に、燃費走行に自信がある方は10Lapもたせて、その分SSを履ける回数を増やす、などといった戦略も可。



・・・と書くと、凄くテンションを上げて燃え始める耐久職人を一人知ってますがw



今回のレースは、「大人力」の勝負、ファステストラップが誰か、には意味がない勝負とご理解ください。
同時に、リスクマネジメント、とう概念も必要です。(SS8Lapが「できる」からと言って、それが「他車もいる実戦で5回ノーミスでいける」かは別)
スピンして大きくロスするくらいなら大人の対応でラップタイム落とす、というのも立派な戦略。



難しいレースになりますのでどれだけ人が集まるか分かりませんが、よければGT5の最後を一緒に戦いましょう!
今回は結構練習(というよりデータ収集)が必要かと思いますので、今週から時々練習部屋開きます。