グランツーリスモ5 SpecII

PP550富士Fスキオフタイムアタック(≒セッティング出し)

タイム
458 1'36.7
430 1'37.2
カリフォ 1'37.9
F40 1'37.2
599 1'37.6
512 1'37.9
アヴェ 1'37.9
ムルシSV 1'37.0
ガヤルド 1'36.2
カウンタ 1'36.3
Z34 1'37.4
RX7 1'37.3
GTRBE 1'37.3
NSX 1'36.2
RGT 1'36.3
エヴォ 1'35.9
LFA 1'35.5
エスプリ 1'37.0
8C 1'36.8
タスカン 1'37.8

アヴェンタドール
ちょい更新。
■ムルシエラゴSV
ダウンフォースランボルギーニですが、ダウンフォースの付き方がアヴェンタドールよりいいです。
アヴェンタはリアのDFが強すぎて「曲がらないDF」になってしまってますが、この車はちゃんと曲がるDFになってるので、コーナーのボトムや、立ち上がりの踏めさ加減がいい感じ。
直線の遅さでPP550の富士においては速い方の車には入れませんでしたが、基本いい車だと思います。見た目もかっこいいしね!(関係ない)
■GTRブラックエディション
ともかくコーナーマシン。謎のコーナーマシン。
この車のコーナーの曲がり具合(およびブレーキ時の安定性)は非常に独特で、他に似た感触の車がない気がします。ダウンフォースにより良く曲がる、とは別の感覚なので、レースカーとかウィングつけた市販車とかとも違う。
基本直線遅い車はタイムを稼げない富士ですが、ここまで直線遅い車が37前半を出せるのがある意味異常。