サモンナイト5

サモンナイト5 (予約特典なし) - PSP
始めました。これを始めるとディスガイアのやりこみ作業が停滞してしまうのは分かってるのですが、やっぱり楽しみにしてたので・・・( ̄ー ̄;
現在第三話まで進んでますが――率直な感想を言うと、いまいちかもしれません。
サモンナイトの好きなところはキャラと本格SRPGなところだったのですが、そのどちらも満足できてないです。

キャラ

キャラに関してはいまいち過去作ほど感情移入していける感じのキャラがいなくて・・・。基本普通の人間ばかりなので、ファンタジーらしい機械メイドさんとか、妖精さんみたいな位置づけのキャラがいないし、主人公については性格の問題であんまり好きくないかもです。(アルカ使用)
今のところ一番お気に入りはシーダですが、それも消去法的な感じなので、過去のサモンナイトの「このキャラが好き! だからレベル上げも武器防具収集もやる気出る!」という積極的な感じが自分の中になくて・・・。

SRPG

SRPGに関しては、今作は(おそらく販売上の理由で?)PSPなわけですが、PSPらしく?こじんまりとしたものになっている印象。出撃可能キャラ5人て。5人て。
SRPGにおける出撃可能キャラの数はそのまま戦術の広さにつながるので、5人だと基本力押しになってしまいます。私が過去のサモンナイトで好きだったところは、状態異常(睡眠など)の渋い立ち回りが有効でただ叩いていくだけの簡単なお仕事ではなかったところなのですが・・・。

作りこみ

それと、今作は6年ぶりの復活なわけですが、その悪いところが出ている気がします。
本シリーズの最大のライバル的位置づけはディスガイアシリーズだったと思いますが、ディスガイアがずっとゲームを作り続け、ユーザーの反応を受けつつシステムを洗練していった結果として非常にユーザー視点で痒い所に手が届くクオリティになっているのに比べ、細かい所でいちいち快適さがないというか・・・。
どこでもメニューが開けないとかどういうこと。シナリオスキップが未だにないとか。普段ゲームをやっていない人達が作った、という感じです。
とまあ不満ばかり述べていますが、実際今のところ積極的にプレイする理由をまだ得られてません。まあ買った以上はもちろんクリアまでやりますが・・・。

VITA

ちなみに私はDL版を買ってVITAでプレイしていますが、右スティックはSELECT/STARTに割り当てました。
VITAのそれはすごく押しづらいので、これで快適にメニューオープン/ターン終了できます。いい感じ。