グランツーリスモ5 SpecII

PP550富士Fスキオフタイムアタック(≒セッティング出し)

ちょっと趣を変えて、PP550での最強クラスの車だとどのくらいになるのかやってみました。

タイム
458 1'36.7
F40 1'37.2
599 1'37.6
512 1'38.1
Z34 1'37.4
NSX 1'36.2
RGT 1'36.3

・・・さすが。
なのですが、これらに乗るなら35秒台は出さないと行けない気がします。実際出そうではある?
NSX
デフォルトのセッテだとともかくリアが流れまくることでも有名なNSXですが、セッティングによる挙動変化が大きいマシンでもあります。
ので、ちゃんと詰めればリアが流れる現象はきちんと抑えられます。(リアのキャンバーを強くするという、デメリットも生む対症療法的な方法ではなく、抜本的な方法で)
ドライビング力以上にセッティング力が問われるマシン。
■RGT
この車は非常に富士に向いているようです。
と言っても直線が速いからとかではなく、デフォルトの足回り(バネ関係)が既に富士を走るのに最適に近いものになっているから。
実際、いじらずに良いタイム出ましたし、いじってもタイムあまり向上しませんでした。
ある程度のドライビング技術があり、富士で速い車を探しているけどセッティングには自信がないという方には、一番のオススメ車かもしれません。


他、エヴォはやってみようと思います。LFAはなんとなくやる気が起きませんw