グランツーリスモ5 SpecII

一週間前にタイムを縮めることができてからの一週間、再びタイムが全く縮まってません。縮まらないどころか安定性の向上すらなく、未だに28秒台が中々出せないレベルです。
この一週間はセッティングの各パラメータを一つ一つ大げさに変えたりしながらの違い確認及び最適値の調整をしていました。これにより多少は乗りやすさが向上したのですが、走り方が変わるとか、タイムが0.x秒縮まるとかそういうレベルの違いではないのでほとんど誤差の範囲。
しかしベストラップ自体は既に皮算用値(各セクターのベストを繋いだタイム)に到達しているので、一週間前と同じく、現在のセッテではどれだけ練習してもこれ以上のタイムにはならなさそうです。
しかしもう全部のパラメータをいじり切ったので、変えるところが・・・。
ライバルさんは既にベストラップを28.3にまで伸ばしており、再び彼我のタイム差は0.4秒、この秒数差だと基本的には勝負になりません。0.1〜2秒差くらいまでならバトルの駆け引きや成否で勝敗が決まるのですが、0.4秒も差があると、こちらがノーミスで走って相手がミスしてもその周回のうちに取り戻せるので、さらにスリップの力が強い富士だと勝つための条件が厳しすぎます。
うーん・・・・・・( ̄〜 ̄