グランツーリスモ5 SpecII

HARさん企画の500SSレース二日目。
結果↓

鈴鹿サーキット 6位/11人
ニュルブルクリンクGP/F 10位/13人

むー、やはり実力の勝負になるとこんなものです。鈴鹿のも最後の方でタイヤが終わった方や事故った方がいたので拾ってジャンプアップしましたが、基本は最後尾近辺でした。予選のタイム自体で負けてたので、順当な結果という感じです。
やっぱりみなさん、鈴鹿が一番走り込んでいるのか、鈴鹿が一番上位と下位のタイム差が大きい感じでした。
でもまあ、今日は大きなやらかしもなく、ちゃんときれいに完走できたのは良かったですd( ̄ー ̄
あと、鈴鹿はやっぱりダントツにタイヤに厳しく、またタイヤの消耗がタイムに直影響するコースだなぁって思いました。タイヤ減る減る、タイム落ちる落ちる・・・。

明日

2レース終了後、明日の本番?のコース投票があって富士Fに決定。前回のやらかしがあるので、汚名返上できるチャンス得られて良かったです。上塗りだけはしないよう頑張る!(笑)
で、練習試合で9Lapレース。明日を控えてみなさんノーピットやSMタイヤなどを試してました。私もSSノーピットでいけるかを確認。
その時のタイム変動は、51(スタートラップ)→46→47→47→47→48→49→50→52。基本ずっと前走車のスリップに入り、最後3Lapはスリップから外れたタイム。つまり基本的には大きくタイムを落とさずにいけました。
25Lapだと9+8+8となるので、この結果からはSS 2Pitが良さそうな気がします。ただし、8Lapまでは(スピンしないという意味で)比較的安全圏なのですが9Lap目がかなり危険域なので、一度だけ通す必要があるそこでスピンしないことが肝。
給油に関しては9Lapで71Lだったので25Lapで200L必要な計算。初期搭載量が100Lなので必要給油量は100L。2Pitだと50Lずつ入れることになりますが(実際はもうちょっとマージン取りますが)、50L給油する時間は(タイヤ交換も含めて)30秒。富士で1Pitすると給油がない場合35秒程度の所要時間となるので、給油時間がタイヤ交換時間と重複して帳消しされるのを狙ってピット回数を増やすのは、タイヤを引っ張った結果のタイムの落ちと比較すると意味なさそうです。



・・・とまあ、色々計算してみましたがこの辺は明日改めてデータ取り直すのであまり信用しないでください(笑)



ちなみに5種類のコースを走る練習レースでは汎用性を考えた車選択となるのですが、明日の富士一本絞りのレースでは富士狙いの車が増えそうな予感。
富士は基本直線が速いことがなにより重要なので、コーナー重視のエヴォはちょっと苦しい所もあるのですが、でもあくまでエヴォで頑張りますよ! このHARさんにセッテをいただいたエヴォで!
・・・とカッコつけてみましたが、500SS用のセッテがある車がこれしかないのが実情(笑)