テイルズオブエクシリア2

クリアしました。
んー、結構いいお話だった気がします。
少なくとも購入前に心配し、プレイ後序盤で心配したいやな感じは払拭してくれました。
クリア時点で獲得グレード4940。さて、あと3360。
称号コンプは(二周目でも)する気はないので、めんどいの、実入りの少ないのを除いて、稼ぎにいきますかなー。
まだやり込み作業がここから本番だし、戦闘もまだまだちゃんとシステム有効活用してるとは言いがたいので、その辺についてはノーコメントですが、とりあえずストーリーについて感想書いてみます↓

ストーリー

■良かったところ
決して重厚な、大ボリュームの、奥の深い話ではなかったですが、核となる部分と演出面でよくできたお話だった気がします。要は魅せ場が上手い。
冒頭からしっかりとプレイヤーの興味を引く話で、終盤の盛り上がりもなかなか。
今回主人公が選択をしていくシステムなわけですが、このシステムを取った意味がよく分かりました。このストーリーにおいてはこのシステムは必要ですね。
これまでも主人公が辛い選択をするテイルズはなかったわけではないですが、それらはあくまで「ゲーム中のキャラ」という別人格が選んだ選択、プレイヤーはそれを「鑑賞」する立場でした。
しかし今回は「ユリウスを犠牲にする」「エルを犠牲にする or 自分を犠牲にする」などの、普段の綺麗事ゲームではまず主人公が選ばない行動を選ぶことになります。「プレイヤー自身」が。
これが予想以上に重かった。自分の選択として、ユリウスを殺すことにした時の感情の入り方。それはゲーム中のキャラの選択としてのそれとは全然自分の苦渋の仕方が違って・・・。
また、登場人物の行動理由など、心情面がちゃんと描かれていたと思います。前作が「へ? 今のなんで?」「なんでそうなるの?」的なツッコミどころ満載なストーリーだっただけに、かなり改良されたなーと。
他にも、リーゼ・マクシアとエレンピオスのわだかまりと和平への道を裏側からもちゃんと描いてたところ。感情的な部分、商売的な部分、政治的な部分。
全体に、エクシリア2は大人向けの話ですね。


■悪かったところ
しかし、核以外の全体の流れとしてはちょっとどうかなーという感じでした。
ともかく話が薄い。もっともっと広げることができただろうし、広げて欲しかったのですが、なんかテンポよく進みすぎてるというか・・・。
また、全体的に暗い話がメインで、仲間と楽しくするシーン、みたいなのが全然なかったです。
そして、最大の問題は、主人公およびパーティメンバーの行動動機が全くおかしいこと。

  • 高額医療費を押し付けられる→借金を抱える
  • 兄を探せ。でないと警察に→兄を探すことに
  • エージェントになれ。でないと借金返せないぞ→エージェントに
  • 分史世界をなぜ破壊するの!→仕事だから
  • カナンの地をなぜ目指す?→エルが目指してるから(ルドガー)
  • カナンの地をなぜ目指す?→パパと約束したから(エル)

主人公の主体的な行動理由がどこにもないんですが( ̄□ ̄
おかげで主人公の行動に全く感情移入できませんでしたし、私、なんのために冒険して敵と戦ってるんだろう?ってプレイ中何度も自問自答しました。
パーティメンバー(前作キャラ)のパーティ入りもご都合的というか、理由をつけること自体を放棄してる投げっぱな感じというか、なんであんたら付いてきてるの? 国王とか宰相とかオリジン研究とか、忙しい人ばっかじゃないの?w
また、各所で言われていますが、借金返済は(ゲームシステムとしてはそれなりに評価してますが)ストーリー面では水を差しまくりというか、テンポも壊すし、シリアスシーンにおいて一気に没入する気持ちを消してくれました・・・。


総じて、今回のエクシリア2のストーリーは良かったか?悪かったか?と聞かれたら決して他人に「良かったよ!」と進められるものではない、という結論になります。
しかし、前作の「積極的に悪い」という評価からは随分アップですし、その前作を引きずる必要がある以上、今回のエクシリア2という範疇においては、十分によく作られたお話だったと思います。